一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

P10とP10 Plus見てきました

 友人が機種変の候補にしてるというので、発売されたばかりのP10とP10 Plusの実物を見てきました。
 狙っているカラーの実機がなかったのと、Y!mobileの新機種であるシャープのAndroid One X1も気になるというので購入するかどうかはまたあとになる模様。

 私は先日P9に機種変したばかりなのですが、やっぱり新機種は気になりますので、がっつり触ってきました。

 カタログによると、

P10……約69.3×145.3×6.98mm
P10 Plus……約74.2×153.5×6.98mm
P9……約70.9×145×6.95mm

 P10とP9はほぼ同サイズ。実際に触ってみても、今使ってるケースがそのまま流用できるんじゃね、などと思うくらいでした。買い替えても違和感なく使えるはず。
 驚いたのはP10 Plus。想像よりもだいぶコンパクトで、あれ、これならぎりっぎり胸ポケット運用できるな、買い替えるならこっちだよな、などと物欲が刺激されました。危険。

 細かい点でP9よりパワーアップしてるようなので、順当な進化じゃないでしょうかね。まぁ、あくまでもカタログスペックでの判断ですが。


 SIMフリー端末ではないのですけど、他に気になってるのがシャープのAndroid One X1。私ら、Y!mobile使ってるんで。
 昨年のモデル(507SH)と比べて指紋認証がついたり、メモリやバッテリーが増えたりとなかなか魅力的なのですけど、気になるのがCPU。通常利用には問題ないレベルでしょうが、もちっと上位のもの使えなかったのかなぁ、と。値段との兼ね合いかな?
 あとは、私が買わなかった最大の理由であるカメラ機能がどうか。


 Y!mobileといえば……pixel 2(仮)、出るんですかねえ。出るといいなぁ。
 国内メーカーのフリー端末も、もっと選択肢増えると嬉しいです。可能ならばXperia使いたい(笑)。

マディフォックスCX 2017(アラヤ)

 昨年末に約10年ぶりに普段使い用のクロスバイクを買い替えました。
 色々検討した結果、アラヤのマディフォックスCXの2017モデルに。正しくはクロスバイクじゃないですが。
 前の相棒がラレーだったので、実質同じメーカーですね。ラレーが頑丈で信頼性高かったので、そこも決め手となりました。
 ちなみに、別の候補はブリヂストンのCYLVAでした。こっちにしても満足できた気はします。

 新規購入にあたり私が希望した条件は、

・ある程度のスピードが出せる(ただの趣味)
・リアキャリア搭載可能(普段の買い物に使うから)
・泥よけ装備可能(普段使いだから)
・フロントギアは2枚(3枚あっても使わんので)
・あまり同じモデル乗ってる人がいない(へそ曲がり)
・予算は取り敢えず10万くらい

 こんなところ。
 マディフォックスCXはすべて条件を満たしていた上、

・クロモリフレーム(ちゃんと乗ったことがなかった)
・カーボンフォーク
・ロード用コンポ
・なんかマニアック
・ホイールがなんかよさげ(リムが高いのが好み)

 という、私の心をくすぐる点が多数ありました。
 逆に気になった点は、

・カンチブレーキ(止まらないとかうるさいとか聞いたことがあった)
・街中を走るにはあまり向いてなさそうなタイヤ

 ここらへん。
 ま、タイヤは磨り減ってから替えればいいや、ブレーキもいざとなったらVブレーキに換装すれば大丈夫だろ、と、仕事のストレスにやられたときに半ば自棄になって注文。
 ショップは10年以上前からお世話になってるいつものZUNOW EAST

 なお、ラレーは友人のところで今後も元気に頑張ってくれることに。

マディフォックスCX (1)

 キャリアとライト、リアライト、グリップ、ボトルケージ、ポンプ、アタッチメント、鍵、ベルはラレーからの移植。

マディフォックスCX (2)

 サイコンは新規に購入。

マディフォックスCX (3)

 ワイヤーがトップチューブの上にあるところがシクロっぽいですね。

マディフォックスCX (4)

 日の丸。

マディフォックスCX (5)

 生産はインドネシア。

マディフォックスCX (6)

 移植したリアキャリア、10年近く使ってるんで、さすがに外見はぼろぼろ。

マディフォックスCX (7)

 フレームサイズを小さいものにしたため、スタンドと踵の距離がぎりぎりに。
 ただ、ペダル回してるときは問題なし。

マディフォックスCX (8)

 太めのタイヤに泥よけつけたことともあって、ハンドルを深めに切ったときにつま先が軽く接触する問題が発生。正直、これに一番困りました。
 ただ、そのうちタイヤを交換すればなんとかなるかな、と様子見。
 今はもうだいぶ慣れましたけど、ときどき軽く擦っちゃいますねぇ。
 ま、そもそもハンドルそんなに切りませんが。


 購入して半年、走行距離700キロ程度の現時点での感想は、以下のとおり。

・車体重量が軽くなった&ワイドギアのおかげで急坂でも楽になった
・ゼロスタートも楽
・当たり前だけど、このタイヤでアスファルトはやっぱり向いてない(笑)。そろそろ交換しないとまずいレベルで磨り減ってる
・加速はまあまあ。ただ、タイヤのせいか、高速域をキープするのが難しい
・乗り心地はいい
・ホイールが空気を切る音が好き(笑)

 近日中に、ラレーと同じタイヤ(パナレーサーのリブモS、28ミリ)に交換予定なので、これでどうなるかが楽しみです。

 そうそう、先月だったかな、ペダルを三ヶ島のものに交換しました。重量的にはそんなに変わった感じはしないんですけど、くるくる回るようになって、ちょっと快適になったかも。


P9(ファーウェイ)その2

その1から続く)

 前回からだいぶ時間経っちゃいましたけど、その分、色々と使いこめました。
 インストールしたアプリも増えましたし、使用環境としてはだいたい落ち着いた感じです。
 2ヶ月ちょい使った感想を書いてみたいと思います。

気になったところ
 まず、通話音質がよろしくないです。ただ、これは端末というよりも、PHSと4G回線の差と思われます。VoLTEはまだ未経験なので評価保留。期待はしてます。
 他にも要因はあるかもしれませんけれど、音声通話のクリアさはPHSの圧勝(個人の感想です)。

 防塵防水に対応してない点もマイナスっちゃマイナスなんでしょうが、多少の雨や湿度は問題なさそうです。まだがっつり雨に濡れたりしてないし、汗だくにもなってないので(私は胸ポケットに入れる人)、ここらへんも一応保留。

よかったところ
 やっぱりカメラでしょうか。最近、コンデジも買ったんですが、近距離のものをさくっと撮るくらいなら充分以上の性能です。
 ダブルレンズでのボケもいじってて楽しいです。本格的にやるとなるとまた別でしょうが。

サンプル
サンプル
サンプル
サンプル

 オート設定で適当に撮ってこれくらい写れば、私には充分です。

 指紋認証は本当に速くて正確です。ポケットから出すときにちょっと触れただけでも起動しちゃうくらい(笑)。
 センサーの上で指をスライドさせると通知バーを表示できるのが便利。

 画面も綺麗です。

 バッテリーも、私の用途だとやはり丸2日は使える感じですね。まあ、万全を期してちょこちょこ充電してますけれど。
 以前と違い、データ通信・Wi-Fi・GPSを常時オンにしてこれなので文句はありません。
 あとは使いこんでバッテリーがどれくらいでへたれるか、でしょうか。

 動作もさくさくで、ストレスを感じることはないです。アプリにもよるんで、あくまでも私の用途なら、ですけど。


 結論として、約5万でこの性能なら満足です。
 後継のP10シリーズも発表されましたが、P9のいいところはそのままに、さらに使いやすくなってるといいですね。



P9(ファーウェイ)その1

 20年来PHSを愛用してきましたが、ウィルコムがY!mobileとしてソフトバンクグループに組み込まれて以降、どんどん望まぬ方向に進んでしまい、かなり残念な現状になっちゃいました。
 DIGNO DUAL 3をずっと待ってましたけど、さすがにこりゃ無理だと断念、泣く泣く次の機種を探したのですが、これがまあ、ないんですわ。
 機種変更するまで紆余曲折がありましたけど、取り敢えず10日間ほど使ってみての感想を。

 選んだのはファーウェイのP9。カラーは限定モデルのブルー。
 ちなみに私が購入したのはヤマダの通販サイトですけど、まだ在庫ある模様。同じく限定のレッドも

P9・裏ペンネームとの絡みもあって、青系のものを買うことが多い私
P9・表正面から
P9・カバー付き1カバーを装着
P9・カバー付き2腕が悪くて写真はアレですが、実際は綺麗なディスプレイ
P9・カバー付き3特徴であるライカの名前を冠したレンズ

 比較対象が4年前のDIGNO DUAL 2ということもありますが、まず、動作がさくさく。快適です。
 CPUの性能だけでなく、メモリが増えて、通信速度が上がったことも大きい印象です。
 私の場合、ゲームは「艦これ」の遠征をやるくらいなので、充分ですね。

 機種変する最大の理由だったのがカメラ。
 仕事の関係でちょこちょこ外で撮影したくなったのですけど、DD2だとあまりうまくいかなくて。有料アプリとかも試したんですがねえ。ちょっと暗くなるともう全然ダメでしたし。
 またあとでアップしますが、私の用途では充分な感じです、今のところ。

 バッテリーは、だいたい2日以上大丈夫って感じです。アプリとか増えたらどうなるかわかりませんけど、現状は満足です。

 あれこれと細かい設定いじくれるのは楽しいですね。

 評判のいい指紋認証は本当に早いです。マジかと思うくらいに。そして正確。
 うちのThinkPad T440sもこれくらいだったらなぁ……。

(その2に続く)


視聴した各スピーカーの超個人的な感想メモ

 前回からめっちゃ時間経っちゃいました……。
 取り敢えず、前回書かなかった各スピーカーについての超!主観だらけの印象を。
 購入したり借りたりして自宅でがっつりしっかり聴いたものや、店頭や試聴ルームで短時間しか試せなかったものもありますし、曲やセッティング、好みでも大きく、本当に大きく印象や評価は変わるので、しつこいようですが、私という素人一個人の勝手な感想ですから、そこんとこよろしくです。

・フォステクス GX100MA、GX100LTD
 GX100(現在も愛用中)より上なのはわかったけれど、買い替えるほどじゃないかな、と。どうせならこれより上位のものが欲しくなっちゃうし。
 でも凄く好きなスピーカー。コスパも高い。

・TAD TSM-2201
 中古で見つけたので買おうかと思ったが、うちのアンプ(Nmode X-PM2F)では鳴らしきれないようなので断念。密閉型、興味あるんですけどね。

・エラック 200ライン、300ライン
 結構独特の音。オーディオ!って感じがして嫌いじゃない。最近のモデルはまた違うのかな?
 今もちょっと欲しいと思ってる。

・ソニー SS-NA5ES
 モノは凄くいいらしい。ソニーの良心が感じられるとか。でも、ちゃんと視聴できる機会がなくて除外。いつかちゃんと聴いてみたいなぁ。

・KEF LS50
 カタログとか見てると欲しくなるけど、ちょっと好みとは違う傾向の音だったし、ショップの方に聞いてみてもやっぱり私の求める路線とは違うようなので除外。

・B&W CM1S2、600シリーズ
 最初は「おおー」と思うのだけど、人の声が私の好みじゃなかったので。
 ただ、上位モデルは素直に凄いなって感じた。お金あったら一度は買ってみたい。

・富士通テン Eclipseシリーズ
・ビフレステック TGAシリーズ
 どちらも独特。私にセンスがないのか、あまり心が動かなかった。中低域が物足りないかも。サブウーファー使うか、あるいは上位モデルだと評価一変する気も。
 数年後に聴くとまた違った印象になるのだろーか。

・ディナウディオ excite X14、DM2/7
 買ったのはこのexcite X14。詳しい感想はまた後日。

・DALI MENTOR MENUET SE
 甘くて心地よい響きが素敵。高級感もあるし、一度は購入も考えたくらい。
 女性ヴォーカルはとても合うと思うし、イメージほど緩くない。私の聴くジャンルだと、どれも問題なく聴けた印象。好き。

・FUNDAMENTAL sm10
 こっちも本気で購入を検討したスピーカー。いい意味でドライというかクール。
 デスクトップ用で新たに買うことがあれば、これの後継機にするかも。
 上位モデルも聴いてみたい。

・47研究所 4737
 フルレンジならこれ買うなぁ。どこが凄いって表現しづらいけど、なんかいい。好き。

・タンノイ REVEALシリーズ
 値段を考えると嘘みたいに凄い。これいい。ただ、私のように至近距離に設置すると、ノイズがちょっと気になるかも。そこだけ。アクティヴスピーカー、いいもんだなぁ。

・AIRBOW IMAGE11
 これは聴いてない。評価がいいようなので、いつか視聴させてもらおうかと。

・クリプトン KX-1、PCスピーカーシリーズ
 独自の世界があって、ハマるとよさそう。店頭でしか聴けなかったので、今回は見送り。

スピーカーの物色

 なんとなく書くタイミングを逸しちゃって1年半ほど経ったのですが、導入前提であれこれとスピーカーを物色しておりました。気づけば結構な種類を試したりしたので、忘備録代わりに思い出せる範囲で書いておきます。
 もしかしたら誰かの参考になるかもしれないし、むしろ逆効果になるかもしれませんが、そこはご了承ください。あくまでも私の主観です。しかもかなり特殊な条件・好みなので注意。

 まず、私が狙ったのはコンパクトサイズ。まあ、ブックシェルフですね。
 これは設置場所の関係。AV用にトールボーイも考えましたが、地震が多いし、寝てるときに倒れるとちょうど私の頭部・顔面に当たる場所に置くことになるため排除(笑)。

 聴く曲は、アニソン・歌謡曲メイン。
 前者は女性ボーカル、後者は男性ボーカルが多いかな。特にさだまさしは中学生の頃から聴いてきたので、コンサート(何十回行っただろうか)の記憶と重なるような音が出て欲しい。
 あとはビル・エヴァンス。ジャズは詳しくないけど、この人の曲、特に「ワルツ・フォー・デビイ」は仕事中なんかに妙に聴く。

 置き場所はデスクトップ。将来的にはAV用に回る可能性あり。

 好きな音の傾向は高解像度・キレのある中低域(というかもこもこした音が苦手)。ドンシャリもあんまり好きじゃないけど、すかすかの音も回避したい。
 奥行きとか広がりが感じられるのも最近好きになってきた。
 突発性難聴やらかしたのがトラウマになってて、耳に痛い音は苦手。

 アンプはNmodeのX-PM2F、DACはRMEのBabyface&外部電源。

 予算は10〜15万以内、でも本当によければ20万くらいまではなんとか。安い分にはもちろん大歓迎!

 比較となるのは、メインで愛用していたフォステクスのGX100(初期モデル)。

 候補にしたのは、ざっと以下のスピーカー。他にもあったかもしんないけど、なにしろだいぶ前なので抜けてるのもあるかも。

・フォステクス GX100MA、GX100LTD
・TAD TSM-2201
・エラック 200ライン、300ライン
・ソニー SS-NA5ES
・KEF LS50
・B&W CM1S2、600シリーズ
・富士通テン Eclipseシリーズ
・ビフレステック TGAシリーズ
・ディナウディオ excite X14、DM2/7
・DALI MENTOR MENUET SE
・FUNDAMENTAL sm10
・47研究所 4737
・タンノイ REVEALシリーズ
・AIRBOW IMAGE11
・クリプトン KX-1、PCスピーカーシリーズ

 思い出せる範囲でもこんだけありました。このうち、一度も音を聴けなかったのがTADとソニー、AIRBOW。あとは一応聴けました……自宅でのガチから、店頭でちょっとだけ、とピンキリですが。
 いくつかのショップで視聴させてもらったのですけど、結構好みが違うのがわかりました。
 たとえば東京某所のショップでは、私があんまり合わないなぁ、と感じたスピーカーばかり3、4つ勧めてきたりとか。いいとか悪いではなく好みの違いなので、これはこれで問題はないのですが。
 自転車のときも感じましたけど、こういう趣味のブツは、自分に合うショップ探すのが最初の難関のような気がします。

 あれこれ聴いたり調べたり相談した結果、予算やらセッティングやら音の傾向などで絞り込み、以下のモデルが候補に残りました。
 入手が難しくなってるもの、うちのシステムでは鳴らしにくいものもリストから除外。

・エラック BS312
・FUNDAMENTAL sm10(この当時はまだsm10zはなかった)
・DALI MENTOR MENUET SE
・ディナウディオ excite X14

 MENTOR MENUET以外は基本的な傾向は似てるかと思います。GX100の延長線上にあるものばっかりって感じですかね。
 なお、予算を無視すると、B&Wの805は確かに凄いなぁ、と思いました、はい。大きさ的にも無理だけども。

 さて、私は結局どれを選んだのでしょうか。そもそも本当に購入したのでしょうか。
 次回に続く! いつ更新するかは不明!

次に買うノートの物色開始

 少し前にThinkPad T440sの調子が悪くなったときがあって(今は絶好調です)、あ、こりゃ予備機ないとまずいな、と痛感しました。
 今すぐ買うわけではないのですが(最速で来年の春くらいかな)、次はどれにするかの下調べを始めました。

 当初は、実機を触ってみて好印象だったThinkPad X1 Carbonを考えてたのですが、まあその、なんというかここ最近のあの国のアレっぷりにイラッとしてきたのと、万が一のことも考えて、別の選択肢も探り始めてます。
 理想は、大和研究所とThinkPadだけLenovoから独立してくれること、なんですがね。

 で、最初の候補は、
・HP
・DELL
・東芝
・富士通
・パナソニック
・Apple
 この各社の13〜14インチクラスのモバイルノートでした。

 私が望むのは、
・親指シフトしやすいキーボード
・フルピッチキーボード
・フィーリングの合うキータッチ
・今使ってるT440sよりも軽い
・あちこち持ち運ぶので頑丈
・ノングレア
・可能ならバッテリー交換可能
・可能なら国産メーカー
 といった条件。

 あれこれ調べたり店頭で触ったりしてさらに絞り込んで、今は、
・パナソニック Let's note
・東芝 dynabook
・ThinkPad(Lenovoとは書きたくない)
 にだいたい絞り込まれました。まあ、あくまでも今、の話です。

 Lenovoであるという点を除けばThinkPadがほぼ満点。ただ、その欠点がでかすぎるのも事実。

 dynabookは14インチでフルピッチキーボードでアキュポイント搭載の新型出たらかなり有力。先日、最新モデルのキーボード試したらかなりいい感じでした。

 Let's noteは現行のLXがLZになるのを待ってる段階ですが、16:10のディスプレイになって、PCI Express接続のSSDになって、1.2〜1.3キロくらいになって、ホイールパッド搭載になったらかなり心が動くことでしょう。
 価格はネックですが、保証を考えると(特に法人モデル)納得してます。
 現時点ではLet's noteのLZが第一候補、でしょうか。


 まあ、なんにせよ実際に買うのはまだまだ先なので、
「やっぱりThinkPadだよね」
 とかほざく可能性もございます(笑)。

ThinkPad2016モデル

 ThinkPadの2016モデルが発表されました。
 個人的には今使ってるT440sをバックアップに回したい気持ちもあるので(予備機がないといざというとき本当に困る!)、今年はともかく、来年くらいにはまたThinkPad買いたいなぁ、と思ってます。
 で、現時点での候補はやっぱりTシリーズかX1Carbon。

 実はThinkPad以外のノートやタブレットもずっと探してはいたんですが(色々と思うところとか不安もあるため)、やっぱりあのトラックポイントとキーボードからは離れられそうになく……。
 大和研究所が頑張ってるあいだはThinkPadでいいや、という気にはなってます。今のところはね。

 んで、2016モデルの記事とか写真見てたらいくつか気になる点が。

 まずT460s、初代X1Carbon並に薄くて軽くなってて、PCIeも高解像度ディスプレイも選べるっぽい。
 だったら拡張性やメンテナンス性、お値段考えるとこれでいいじゃーん!……と思ってたら、あれ、セカンドバッテリー、脱着式じゃなくなってる?

 T440sを2年使ってわかったんですが、私の用途(ファミレスで3〜5時間くらい原稿を書く)だとバッテリーは大して酷使しないので、内蔵でも全然問題ないんですよね。
 しかもいたわり充電してたおかげか、セカンドバッテリー、サイクルカウントが300回近いわりには大してへたってません。内蔵バッテリーにいたってはサイクルカウントまだ6回(笑)。
 そうなると、バッテリーは内蔵されてても問題なし。バックアップ機があって、バッテリー交換保証に入っていれば、自分で交換できなくてもそれほど大きな支障にはなりませんし。

 なーんだ、だったら次もTシリーズでいいんだ……と思う一方で、
「でも……それならX1Carbon使ってみたい……」
 なんて欲望がっ!

 私は拡張性なんてほとんどいりませんから、Tシリーズである必要性は低いんです。
 キーボードのタッチとお値段さえクリアできたら、X1Carbonは魅力的。

 そうそう、写真を見る限り、今年のモデルから天板のデザイン、変わりましたかね?
 レノボのロゴが目立たなくなってるみたいで、これは個人的にはすっげー嬉しいです。今のデザインだと正直、悪目立ちしてて、ステッカーかなにかで隠そうかと本気で検討してるくらいなんで。

 これでディスプレイのアスペクト比が16:10とか3:2になってくれたらますます魅力的になるんですけどねー。

 X1 Yogaもちょっと気になる……。

ThinkPad T440sのいたわり充電設定(改)

 ThinkPad T440sですが、OSをWindows10にアップデートしたせいか、いたわり充電設定がうまく機能しなくなりました。
 ちょっと前までは「だいたいここらへんだろう」と勘で充電をストップさせてたのですが、精神衛生上、あまりよろしくありません(笑)。
 そんなわけで、海外のサイトも含めて色々検索してみたりあれこれ試行錯誤してみたところ、原因っぽいものが発覚。その後半月ほど経過を見て現在に至りますが、どうやら成功したようなのでメモ代わりにアップしておきます。

 あ。お約束ですが、レジストリいじくるわけですので自己責任でよろしく。なんかあっても私ゃ一切関知しませんので!
 あと、間違ってたらご指摘ください。私、文系のエロ作家なので!(でも情報工学科卒だったりする)

 まず今回判明したのは、T440sのようにセカンドバッテリーがあるモデル限定かもしれませんが、いじくるレジストリは一箇所だけじゃない、という点。
 実はこれ、以前からそんな気はしてたんですよね。
 内蔵バッテリーはきちんといたわり充電設定が有効なのに、セカンドバッテリーはダメ、というパターンが何度もあったんで。
 改めてネットで調べたりレジストリを検索してみた範囲では、バッテリーに関連する項目はどうやら2箇所。もしかしたら他にもあるかも、ですが、取り敢えず勝手にそう断定(いい加減)。

 まずはこれまでもいじくっていたここ。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Lenovo\PWRMGRV\Data

いたわり充電2いじくるのは四角の中の数値

 私は「40%を切ったら充電を開始して80%で停止」にしてます。

 ここまでは前と一緒。違うのはこっから。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Lenovo\PWRMGRV\ConfKeys\Data\(各自の番号?)

いたわり充電1四角の中の数値をそれぞれのバッテリーで設定

 消してある部分にはそれぞれ内蔵・セカンドバッテリーの固有ナンバー?です。レノボのアプリでも確認できます。

 これでオッケーかと思ったのですが、実は私のときは、
・ChargeStartPercentage
・ChargeStopPercentage
 の項目がどちらのバッテリーでも抜けてました。

 なしの状態だとうまく作動してくれなくて、自分でこの項目を追加したら大丈夫だったので、必須なのかもしれません。

 現在はこんな感じでばっちり動いてくれてます。

いたわり充電3セカンドバッテリーが40%以上あるので充電せず
いたわり充電440%切ったので充電開始
いたわり充電5そして80%で停止

 内蔵バッテリーでも同様の動作をします。

 ただ、システムのアップデートをするとデフォルトに戻されるっぽいので、そこは不安&不満。
 まあ、そのときはまた設定し直せばいいんですが、普通に面倒ですよね。
 レノボさんは「誰がこんなの求めてるんだゴラァ」ってアプリばっかり作ってないで、かつての省電力マネージャーをさっさと復活させてください。マジでお願い。

ThinkPad T440sの不具合(追記の追記あり)

 購入して1年半ほどが経過しましたT440s。
 毎日のようにファミレスに持ち込んで、せっせと原稿書いてます。もうすっかり欠かせない相棒。
 ま、細かい不満がないわけじゃないですけど、私の用途であれば大きな問題はありません。
 このキーボードとトラックポイントが快適すぎて、他のノートPCに移行できない、というのが最大の問題かも。

 先日もWindows10にバージョンアップしたばかりですが、特に動かないソフトもなく、快調でした。
 つい3日ほど前、不具合が出るまでは。

 発生している不具合の現象は、

・スリープからの復帰時に画面が黒いままビープ音が4回鳴るのが4セット
・そのまま固まってるため、再起動するしかない
・毎回発生というわけではない
・起動直後の最初のスリープだと発生確率高い?
・スリープではなく休止にすると問題ないっぽい?(今のところ発生確認できず)
・ちょうどBIOSのアップデートした直後だったから、もしかしたら関係あるかも?

 というもの。
 ビープ音4×4のエラーを調べてみると、このケースはシステムボードの不具合、特にセキュリティチップの問題で、基本的にはパーツ交換、それもかなりの高額になる(3〜10万?)という、恐ろしい情報が。
 私、延長保証入ってないんですよねー。
 いや、まあ、5万10万とか言われたら普通にT450sかX1Carbon2015買うけども!
 3万なら修理に出すとしても、見積もりと修理で2〜3週間、こいつと離れ離れになるのは仕事に大ダメージ。

 サポートに電話したり修理してくれるショップに相談してみたんですが、芳しくない感触。
 あ、でも、レノボのサポート、親切でしたよ。BIOSの電池を抜いてみたらもしかしたら、と教えてくれたので実行しました(今回は楽にケースカバー外せた!)。まあ、ダメでしたけど。

 せめてこれが来年の2月くらいだったら2016モデルを買う、という選択肢も出てくるんですが。

 今、長編3つ、短編3つくらい原稿が待ってるんで、買うにせよ修理に出すにせよ、当面は騙し騙し使うしかありません。
 そこでネットで検察してみると……ん? 同じような現象が出てる人が国内外にいらっしゃる模様。特に海外のフォーラムなどでいくつか発見できました。
 どうも、BIOSのアップデートが原因っぽい……?
 だったら、もうちょっと待てば対処してくれるかも! 修理しないで済むかも! 少しだけ光明が見えてきました。

 仕事に使うんだからしかたないよね、今なら安いからX1Carbon(あるいはT450s)買っちゃってもしかたないよね、という言い訳を用意していたもう一人の私がちょっと複雑な気持ちでいるのは秘密。
 だって、今、最大4割引きくらいで買えるんだもん。

 さてさて、どうなることやら。
 理想は、あと2年くらい使ってから、噂のThinkPad T92に移行すること、でしょうか。
 実現するといいなー、レトロThinkPad。

(2015/12/6追記)
 休止状態を利用すれば問題なく使えてたのですが、やっぱりスリープに比べて若干時間かかるし、なんか落ち着かないので、別の対策探してみました。

 セキュリティチップ周辺に問題あるのは確かだろうから(ハード的なものかソフト的なものかは不明)、まずはそこらに関連ありそうな部分をチェック。
 私はスリープからの復帰時に指紋認証使ってたから、もしかしてこれをオフにすればいいんじゃね?……と素人考えで実行。
 …………見事に失敗。

 他になんかヒントないかなーとBIOSを何回か覗いてたら、それっぽい項目発見。その名もずばりの「security chip」。
 おー、これ可能性ありそうだな、とまずは「active」から「inactive」に変更。
 …………これも失敗。あれぇ。
 再度BIOS覗くと、設定したはずなのに「active」に戻ってる。ぬぬ?

 そこで今度は「disable」にしてみると……お? お? なんか大丈夫っぽい?
 その後、何日かこの状態で使ってますけど、今のところ一度も現象は再発してません。
 これで落ち着くといいなぁ。

(2016/2/1追記)
 上に書いた対策のあとは一度も現象が出ませんでしたが、やっぱり心のどこかでは不安も。
 そんな中、BIOSのアップデートが来ました(バージョン2.36)。
 もしや、と思ってリリースノートを見ると……

Windows 10で、スリープ状態から復帰する際に、復帰できず、4-4-4-4ビープが鳴ることがある問題を修正。

 そのものずばり、でございました。
 ほら、やっぱり言ったとおりBIOSじゃーん!
「そんな報告はありません、はっ!」とか鼻で笑ってあしらおうとした(私の主観)レノボサポートの兄ちゃん、見てるかゴラ!(途端に強気になる私)
 あ、別のサポートのお姉ちゃんは本文でも書いたとおり、親切で丁寧な応対をしてくださいましたことも再度記しておきます。
 当たり外れはあるんだろうね、うん。

 なお、現状でも特に問題ないため、わざわざまたBIOS設定いじる気はなし。だから本当にこのアップデートで不具合解消されてるかは未確認なのであしからず(無責任)。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ