一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

ノートPC購入計画(その4)

その3から続く)

 本日、仕事の打ち合わせのあとでレノボカスタムショップ(しかも3カ所!)に寄ることができまして、実機を触ったり販売員さんに質問してきました。

 誤算は、なんとなくそんな気はしてましたけど、新型X1Carbonがまだ展示されてなかったことと、T440sの大型バッテリーパックも確認できなかった2点。ってか、どっちも一番知りたかったところなのですがっ。

 それでもいくつかは収穫がありました。
 その一つは、T440pは候補から外すということ。
 理由は、ネット上のレビューでもよく見かけたように、本体に若干の熱が感じられたからです。
 熱いってほどじゃなく、温かいってレベルですけどね。
 MシリーズをCPUに採用してる他のモデルもだいたい似た感じでした。パワーをそんなに求めない私のようなタイプにはUシリーズ搭載モデルがよさそうです。

 15インチタイプも改めていじってきました。ホームポジションが左にずれるのは思ってたより気にならない感じですね。画面も大きいし。
 まあ、今回は見送りますけど。

 あと、あの5ボタンクリックパッド、以前試したときと印象がちょっと変わりました。ボタンが軽くなってるような……? んん? 気のせい? ぱこぱこという耳障りな音もなくなってるっぽい?(周りがうるさかっただけかも)
 ロットによって差があるのか、初期モデルに比べて調整されてるのかわかりませんが、これならいいかな、とは思いました。個人的には物理ボタンも選べるようにしてもらえると嬉しいですけどねー。

 私が最も気にしてるキーボードのフィーリングは、旧型X1Carbon(近日中に注文できなくなる模様)とT440sで確認しました。
 ……あれ、X1Carbon、なんだか指が引っかかる感じするなぁ(あくまでも私の変則的なタイプの話なので注意)。慣れればなんとかなるの、かな?
 一方のT440sはいい感じ。アイソレーションタイプは初めてになりますけど、こいつならいい相棒となりそうな予感。

 ただこの違い、もしかしたらバックライトの有無の差の可能性があります。X1Carbonがバックライトありのつるつるタイプだったんですよね。T440sはノーマルタイプ。
 短い時間だとノーマルタイプのほうが私の好みに感じましたけど、たかだか10分程度のお試しだとなんとも……。

 新型X1Carbon、近日中にデモ機が導入されるっぽいので、また後日行ってみようと思います。
 本当はさっさと決めたいんですけどねぇ。納期が凄く長いっぽいので、今。4週間以上とかキツい(^^;

ノートPC購入計画(その3)

その2から続く)

 これ書いてる時点ではほぼThinkPadにしようと思ってます。あの国の製品を買ってしまう凄まじい後ろめたさを誤魔化すためにこんな本を買ったりして。



 ま、それはともかく、ThinkPadのどのモデルを買うか、という問題です。レノボじゃないよ、ThinkPadだからね、ここ間違えないでね! 日本の大和研究所が作ってるThinkPadだよ!(自己暗示)

 ThinkPadにはいくつかラインがありますが、私の用途・希望スペックから絞り込みますと、残るのはこの3つとなりました。

・T440s
・T440p
・新しいX1Carbon

 本当は15インチモデルがよかったのですが、テンキーはいらないんですよねえ。ホームポジションが左にずれるのがちょっと……。ただ、実物をもう一度触ってみて、違和感ないようだったら再度検討します。
 LやEシリーズを弾いたのはIPSパネルがないからです。
 旧型モデルも考えましたが(特にあの5ボタンクリックパッドに絶望した影響で)、Haswellにしたかったので(ミーハー)。

 X1Carbonは当初、バッテリー交換できないって時点でさくっと排除してましたが、色々調べてみると「あれ? これいいんじゃね?」と。いくつか気になる点があるので、ここがクリアできたらこいつが一番欲しかったりします。一番高いけど(笑)。

 んでは、それぞれの特徴について書いてみます。書きながら自分で整理したいわけですね、はい。絶賛お悩み中。

ThinkPad T440s
レノボ

 2つあるバッテリーのうち、内蔵のものが交換できないのがネック(実際はできるっぽい?)。
 そうなるとフロントの内蔵バッテリーは極力使わず、リアをメインに運用するスタイルになりそう。
 ただそれだと若干稼働時間が不安。6セルタイプにすると筐体に角度がつくので、これは実物で確認する必要あり。もちろん、3セルの予備バッテリーを別途用意するというのもアリ。

 バッテリー関連以外は特に問題なし。

ThinkPad T440p
レノボ

 T440sの兄弟機(?)。sが携帯性重視なのに対し、pはよりパフォーマンス寄り。
 光学ドライブが付いてるけど、今はもうあまり使わない(外せるからその分軽くはできる)。
 CPUがUシリーズではなくMシリーズだからパワフル。ただ、発熱がsよりあるという話をネットで何度か見ました。ちょっと気になる。
 大容量バッテリーは魅力。これ使えば稼働時間は気にしないで済む。後方に突き出るだけだから本体の角度は変わらないし。
 値段も他に比べ低め。


新しいX1Carbon

 そして最近急に気になり始めたのが発売になったばかりのこれ。
 バッテリーが内蔵型で交換できないのがネック。でも、実質3年は使えるようだから、他のバッテリーと変わらない。オプションの保証サービス入っておけばそんなに交換費用かからないっぽい?(要確認)
 ただ、3K液晶使ったときの稼働時間とか、まだレビューが出てない点が怖いです。

 実はかなりこれに傾いてましたが、キーボードの写真見て「これ、ダメかも……」とも。
 私は親指シフターで、右手で変換キーとカタカナ・ひらがなキーを頻繁に使います。だけどこの新型X1Carbon、変換キーが小さくなってる&位置が変わってる……!
 実物で確認しないとわからないですけど、ちょっと黄色信号。


 今のところ、T440sが有力、ですかねえ。うーん。冷静に考えるとT440pかなぁ。でもでもX1Carbonも魅力……! 悩みます。

 近日中(早ければ明日)にまた実物を触ってくる予定なので、そこである程度決めたいな、と考えてます。
 次回作は新しいノートで執筆したいものです。

ノートPC購入計画(その2)

その1から続く)

 私がノートPCに求める最大のファクターはキーボードです。もう、ここが9割です。
 仕事柄、タイピングのフィーリングは絶対に譲れません。もちろん好みもあるので、実際に触ってみないと怖くて買えません。
 そんなわけで秋葉原のヨドバシなどの店頭でひたすら試してみました。説明員にも色々質問して、どの機種がいいのかを絞り込んでいきます。

 結果、私の好みに合ったキーボードを搭載したノートは以下の3つ。

・ThinkPad(レノボ)
・Let's note(パナソニック)
・MacBook(アップル)

 実際はThinkPadが頭二つくらい抜け出た評価です。でも、Let's noteとMacBookでも慣れれば大丈夫だろうな、という印象。
 他のメーカーは、慣れるかもしれないけど、不満は消えないかな……と感じました。

 本当は東芝のDynaBookとか富士通のLIFEBOOKを考えてたんですよね。でもキーボードがどうも好みじゃなくて……。
 NECとかソニー(身売りしちゃうようで残念)のPCもあまりいい印象はありませんでした(あくまでもキーボード限定の話)。

 そんなわけで、この3つから絞り込むことになりました。
 まあ、これがかなり大変だったのですけども。

 メーカーへのイメージ・信頼感は、やっぱりパナソニック。次いでアップル。大きく離されてレノボ。
 レノボっつーか、あの国へのイメージが悪すぎるわけです(個人じゃなくて国単位の話ね)。悪い噂もありますしね。
 ただ、レノボじゃなくてThinkPadを買うと思えばぎりぎりオッケー。レノボ製品ではなく、日本の大和研究所の製品を買うと思えば心理的障害はクリアできなくもないです。

 パナソニックは日本製という点に加え、ThinkPad同様に質実剛健なイメージが私好み。

 アップルは……まあ、嫌いなところも多々あるけど、素直に凄いな、と尊敬できる数少ないメーカー。ハマっちゃったら抜け出られない予感がします。

 価格は、モデルによってピンキリではありますが、自分好みの構成にするとやっぱりLet's noteは高くなっちゃいますね。MacBookもそこそこ。
 その点、ThinkPadは最初の価格もほどほどだし、長期的に見ると自分でいじれる部分が大きいからさらにコストパフォーマンスが上がります。

 結局、この3つならどれでもオッケーじゃないか、ということになりますが、改めて自分の用途と照らし合わせてみますと、Let's noteはちょっと違うかな、と感じました。
 私はあそこまでの軽さや稼働時間は求めてない反面、画面のサイズや美しさが物足りません。
 あちこち移動する人にはあれは素晴らしいと思うんですけどね。

 そんなこんなで、候補はThinkPadとMacBookに。でも、今のところはThinkPadに傾いてますね。
 MacBookはまだそれほどいじってないので、店頭で再度キーボードの感触などを確かめてから考えます。

(その3に続く)

ノートPC購入計画(その1)

 私が現在使っているノートPCは、2006年(!)に購入したThinkPad Z61mです。
 バッテリーも何度か交換しましたがまたへたってきたし、外で仕事する際にあと1時間、できれば2時間くらい稼働時間に余裕が欲しいので、そろそろ買い替えを考えてます。

Z61mThinkPad Z61m(チタンモデル)
レノボ

 当時、アウトレットかなんだかで大きく値下がりしてたので直販。ほぼ20万。

・15.4インチ WSXGA+(1680×1050ドット)
・Core Duo T2400(1.83GHz)
・メモリは4Gに(認識するのは3Gまで)増設
・HDDは1Tに換装
・OSはXPから7に
・バッテリーは大容量タイプ
・重量は約3.3キロ

 これを選ぶ際に最優先したのはとにかくキーボード。親指シフターでもあるので、その点も含めてかなり選り好みは激しいかもしれません。一応(エロ)作家なので。
 つい2ヶ月ほど前に光学ドライブがご臨終なされた以外はこれといってトラブルもなく、来月に発売される新刊の半分くらいはこいつを相棒に書きました(残り半分はメインのデスクトップ)。

 私の用途はファミレス等に持ち込んでの小説執筆がメインで、あとはデスクトップのバックアップです。
 将来的にはわかりませんが、現在は歩いて行ける距離のファミレスしか利用してないから、それほど軽さにはこだわってません。
 
 バッテリーは比較的いたわって使いたい人なので、充電は80%までで止めています。そのため、稼働時間はフル充電のバッテリーと比べると7割くらいでしょうか(実際はもっと動くけど、余裕持ちたいので)。
 希望の稼働時間は、この条件下で5時間以上。

 使うアプリはほとんどがATOK&テキストエディタだから、求めるCPUパワーはそれほどいらない、はず。多分。キーボードが熱持つのはイヤだし、バッテリーとの兼ね合いもあるので、そんなにハイスペックにしなくてもいいかと思われます。
 まあ、それでもi7とか欲しくなっちゃうんですけどね(笑)。

 ディスプレイは、Z61mが微妙にアレだったので、できればIPSにしたいなぁ、と。もちろん非光沢。
 サイズは今が15.6インチなので、できれば15インチを選びたいところ。最低でも14インチ。

 ストレージはそんなに使いませんが、あって困ることはないですね。

 予算は20万くらいまで。仕事に使うものだし、どうせまた長く愛用するだろうから、安物は回避したいですね。
 私は単純な人間のため、いい道具を使ってる、という自己暗示は仕事の能率に少なからず好影響を与えます。ふふふふ。

 以上のことを踏まえ、ネットで各社のスペックやレビューを調べまくってから店頭で実物を散々触ってきたところで、ある程度まで機種は絞り込めました。

(その2に続く)

買ってよかったもの2013

 こっちのブログがなかなか更新できないので、せめて新年くらいは、ということで、重い腰を上げてみました。
 本業(エロ小説書き)がね、本当に色々あるのよ。私、書くの遅いのよ。
 ……と、言い訳を忘れない私。

 さて、本館でなくこっちで書くのだから、ネタはもちろん物欲関係。
 本当はNASとかPC関係とか、いくつか感想書きたいものはあるんですが、それはまた後日。
 今回の題材は、「買ってよかったもの2013」。
 特に順番はなく、思いついたものから書いてみます。

NAS
 まずは以前から欲しいと思ってたNAS。購入したのはこれ。

【QNAP】TurboNAS TS-220 HDD-Less Model
QNAP(キューナップ)


 目的はデータのバックアップや共有化、ファイルの受け渡しなど。
 私の仕事だとテキストがメインだから大したデータ量ではないですが、それでもなんだかんだでそれなりには増えてます。資料なんかも多いですしね。一応、40冊くらい書いてますんで。マイナーだけど。

 搭載してるHDDはWDのNAS用3Tを2台でミラーリング構成。
 設定は、難しいってほどでもないけど、簡単でもないなぁ、ってのが正直な感想。
 でも、あれこれ自分でいじって試してるうちになんとなくわかってくる、かな? 私は大して高度な使い方してないし。

 なお、ネットオーディオにも使ってますが、これはまた後日、別途書こうと思います。
 もうね、色々と言いたいことあるわ、ネットオーディオに関しては。特にメーカー。

冷蔵庫
 これは私のではなくて実家用。いや、選んだのも金出したのも私だけど!
 いやあ、新しいのは凄いですね、省エネ性能!
 前のが……えーと、20年近く前のモデルだった、のかな? そこまで古くないかな?
 それを新型に換えたら、翌月から電気代が2、3割減りましたもん。

 ちなみに選んだのは日立のR-27CSってモデル。
 色々調べたら、省エネ性能だと日立が優秀っぽかったので。

エチケットカッター
 友人に買っておいて、と頼まれたのですが、思ってたよりえらく安かったので、ついでに自分のも購入。



 いや、これいいですね。
 あまり高望みしないのであれば、いい買い物になるかと思います。

指切りグローブ
 自転車用の指切りグローブ、ずっと愛用してたものがいよいよぼろぼろになったので後継を探してたのです。
 私は手のひらが大きい(でも指は長くない)ため、なかなかサイズが合うのがなくて困ってましたけど、ぴったりのものをゲット!
 それは、Y’s Roadのオリジナル製品であるこれ
 安いのも魅力。

 秋冬用もそれぞれ購入しました。まだあまり使ってないから感想は保留。

スマホ
 長々と愛用してたガラケーのバッテリーがもう限界だったのと、外出したときにネット繋ぎたいことが頻繁にあったので悩んだ末に機種変。
 半年弱使っていますけど、今のところ戻る気はないですね。確かに便利。

 モデルは、京セラ製のWX10K。キャリアはウィルコム。

 詳しくはこちら

シーツ
 睡眠の質ってそのまま人生の質に繋がるのかな、という考えもあるので、少しずつ寝具を入れ替えてます。
 少し前にケチって安いシーツ買ったら酷い目に遭ったから、今回はちょっと調べて購入。



 べらぼうにいい、とまでは言いませんけど、決して悪くはないです。
 まだ使い始めて3ヶ月程度だから、今後、評価が上がる可能性もあり。

ATOKパスポート
 私の仕事に欠かせない相棒がATOK。だいたい毎年、お布施と称してバージョンアップしてました。
 最近、デスクトップ&ノートに加えてスマホでもATOK使いたくなったので、月額サービスであるこちらに移行。
 私は300円ではなく500円のコースにしてますけど、それでも年額6000円なんですよね。これで常に最新版使えるのならお得だと思います。

 ATOKパスポートの詳細はこちら

JRMC
 メディア統合ソフト、なのかな? 私は純粋に音楽プレイヤー&管理ソフトとして購入予定(実はまだ使用期間中。多分買います)。
 詳細はこちら

 これまでは長くMediaMonkeyを愛用してて、概ね満足してましたが、ネットで見るとJRMCの評価がかなり高い。よし、だったらがっつり試してみようととインストールしてみたところ、ああ、もうこれでいいじゃん……となったのです。
 一応日本語対応。ときどき妙な訳ですが。
 あと、できること多すぎて、どこをどう設定していいか最初はもう途方に暮れました。私がバカなだけかもしんないけど。

 音質はかなり私好み。MediaMonkeyもかなりいい音だと思うんですけどねー。
 あと、dbpowerampでつけたタグをそのままJRMCでも使えるっぽいのは便利。

 なお、私は基本WAVで管理してます。本当はFLACの無圧縮に切り替える予定でしたけど、聴き比べたら意外に差があったので……(ここらへんは再生機器によって違うっぽい?)。利便性だと断然FLACなんですがねえ。

 お値段がびみょーに高いので、個人的には音楽専用にして、もうちょっと安くなった(30ドルくらいがいいなぁ)バージョンが欲しいです、はい。

 ソニーのMedia Goにもちょっと期待してます。

空気清浄機
 買ったのはバルミューダの初代。
 空気が綺麗になったかはわかんないけど、確かにフィルターには色々付着してます。
 メンテナンスも楽です。

 詳細はこちら

ダメコン女神
 1個500円で可愛い艦娘を守ってくれる、しかもフル回復してくれるまさに女神。
 秋の地獄のイベントではお二人ほど購入させていただきました。
 でも微妙に高いよね、500円って……。

「ラブライブ!」のハイレゾ音源を買ってみた

 以前からアニソンのハイレゾ配信始まらないかなーと願ってたのですが、ここに来てようやく動きが出てきました。
 今回は「ラブライブ!」のシングルがハイレゾ版で出るというので、配信開始日に早速e-onkyoに会員登録して、大好きな楽曲である「Snow halation」を購入!

 こっちのCD版をリッピングしたものと聴き比べてみました。



 使用した機材はデスクトップのシステムで、こんな感じ。

・スピーカー……すぴ研 HDB-CHR70v2改
・DAC……RME Babyface
・アンプ……Nmode X-PM2F

 聴く前は、48/24だからそんなに違わないかなぁ、という予想でした。スペックで決まるわけじゃないって経験ではわかってても、やっぱりそう考えてしまうダメ人間。
 で、実際に聴いてみると……ああ、確かに違いますね。音の広がりが一番の違いですかね。横と奥行きを感じました。極端な違いではないですけど、これは私の耳とシステムの問題なのかも。

 せっかくだからと「僕らのLIVE 君とのLIFE」、「夏色えがおで1,2,Jump!」も購入。

 元々、CD版でも「9人全員の声をしっかり聞かせる」という意図が感じられたのですが(多分、すっげぇ手間暇かかってると思う)、ハイレゾ版ではそれがより明確になってる印象。
 μ'sのメンバーの誰がどこで歌ってるか、というのがわかりやすいです。
 全体的に声の質感が上質になってる気がしました。

 今まで聞こえなかった音が出てくる、といった類の変化や差ではないですが、私は今後、こっちのバージョンを聞き続けるつもりです。

 あ、ヘッドホンだとどんなふうに聞こえるかは試してません。あくまでも超ニアフィールドでのフルレンジ再生による感想です……と、逃げておく(笑)。

 この調子でμ'sのシングル、全部ハイレゾ版で出てくれると嬉しいなー。特にTV版のOPとED。出たら速攻で買う。

DIGNO DUAL2 WX10K(京セラ)その2

その1から続く)

 実際に使ってみての感想の前に、私のスキルを先に書いておきます。
 この機種が初スマホで、KindleやiPhoneをちょっといじったことがある程度の経験値。完全な初心者ではないものの、限りなく初心者に近い、という感じでしょうか。
 ちなみに今でも初心者レベル(笑)。

 私の使用目的は、

・通話(仕事でもプライベートでも長電話になることが多い)
・メール
・地図アプリ(方向音痴なのです)
・天気予報
・ブラウザ(WX320Kだと遅くて使いものにならなかった)
・カメラ(ブログのネタに使いたかった)
・Twitter
・時刻表

 ここらへんでしょうか。もちろん、他の用途にも使ってますけどね。
 今のところゲームはやってません。音楽はWalkmanのAシリーズ愛用。今後も多分Walkman。
 電子書籍もKindle(将来的にはandroidタブレットに移行予定)ですし、なんでもかんでもスマホに任せるわけではありません。バッテリーのこともありますから。

 さて、気になっていたバッテリーの持ちですが、色々試した結果、データ通信が一番バッテリー食ってるようです。
 あとはWi-Fiかな?
 GPSはそんなに影響ない印象。

 私は基本自宅で作業する人間なので、通常は「データ通信オフ、Wi-Fiは使うときだけオン、GPSも地図を使う外出のときだけオン」設定(データ通信をオン/オフしてくれるアプリ、便利です)。
 これだと2〜5日バッテリー持ちました。当然、使い方によって変動します。
 平均すると、3日ごとに充電、という感じでしょうか。

 クレードルないのでカバーを外してUSBコネクタ挿して充電なのですが、当初思ってたほど面倒ではないです。まあ、カバーが壊れないかは心配ですけど、今のところは問題なし。

 カメラの性能は、WX320Kよりはもちろんずっと上です。でももっと綺麗かなぁ、と思ってたので少しだけ残念。でも私の用途ならまあ、許せる感じ。設定とか煮詰めれば変わるのかな?
 動画はなかなか面白いですね。

 一番懸念してた通話品質は、買った直後はなぜかぶつぶつ切れることがあったものの、今はすっかり安定。
 相手の音はクリアだし、こちらの声も綺麗に届いてるようです。
 耳の位置を変えられるのは意外と便利。ちょっと浮かせても大丈夫。
 少なくともWX320Kと同等。もしかしたらこっちのほうがいいかも?

 画面は大きく、綺麗です。不満なし。
 本体のサイズもそれなりですけど、かさばるって印象はないですね。重さもあまり感じません。ここらへんは個人差もあるかもしれませんが、私はすんなり慣れました。


 全体的に大きな不満はなく、機種変更してよかったな、というのが率直な感想。
 料金はそれまでの3000円弱から一気に倍ほどになりましたが(ライトプラン&だれとでも定額&保険等込み)、ちょっと前までは5000円ほど払ってたし、さらにもっと昔だと毎月1万くらいになってたから、それ考えると許容範囲。
 この便利さに慣れるともう戻れない気がします。

 そうそう、ライトプランで思い出した。データ通信量の件も書いておかないと。
 実際に自分がどれくらいの通信量かわからなくて不安でしたが、使い始めて3ヶ月、いまだに100MB/月超えません(笑)。どんだけ引きこもってんだ私……。
 いや、月に数回は遠出して、地図使ったりネットに接続したりしてるんですが、もう全然問題ないレベル。
 でもこれ、かなり特殊な例なので、毎日外出してる人にはあまり参考になりませんね……。すんません。

 こういう使い方してるせいか、パケット代、ずっと1980円にしてくんないかなぁ、などと思ってます。もしくは料金据え置きでテザリング使わせて欲しいなー。

DIGNO DUAL2 WX10K(京セラ)その1

 長年(70ヶ月くらい?)愛用していたウィルコムの端末WX320Kから、同じく京セラの新型スマートフォンDIGNO DUAL2 WX10K(カラーはブルー)に機種変更しました。

 私は普通の携帯で話すと頭ががんがん痛くなるのでPHSを長年使ってまして(昔の機種のほうがもっと違和感少なかったような)、そうなると現在ではウィルコム一択なわけです。まぁ、最近の携帯だと平気なのかもしれませんけど、もうずっとPHSだからなくなるまではこのままだと思います、はい。

 ずっと欲しかったandroidスマホの初代DIGNO DUALが出た去年も機種変考えたのですけど、メアドが変わるのが気に入らなくて断念。pdxアドレスを転送できること知らなかったんで。仕事関係の名刺にもpdxアドレス書いちゃってましたしね。ま、大半の仕事で使うのは通常のPCメールですが。

 WX320Kのバッテリーがもうかなりへたったから、WX09KあたりのガラケーとMVNOでスマホorタブレットの2台持ちにしようかなーと思ってたんですよね、当初は。
 なにしろ私はほとんど遠出しません、仕事柄。ほとんどが徒歩か自転車。
 だから自宅ではWi-Fi使うわけで、そうなるとデータ通信の量は恐らくかなり少なめ。ならMVNOの500MBで充分だなーと。
 スマホだとバッテリー毎日充電しなきゃいけないのが面倒、と感じてたのも悩んだ理由ですね。
 あとはがんがんに通話するため、スマホだと音質がどうかな、という不安もありました。

 ところが友人がWX10Kに機種変しやがって、なんかよさげだったので気持ちがぐらぐらと。
 料金も散々比較したところ、2年換算だと(割引とか色々含めて)スマホにするのと端末追加購入&MVNO、ほとんど差がなかったんですよ。
 もちろん、WX09Kに機種変すると月3000円前後で幸せになれるんですが(笑)。
 ただ、たまに出かけた際にネット繋げるといいなぁ、と感じることが結構あったんで。特に道に迷ったとき。私、とにかく迷う人なのです、歩きでも自転車でも。道を引き返したら負け、などとわけわからんポリシーがあるせいですが。バカです、我ながら。

(WX10Kにした場合に予想されるメリット・デメリット)
・持ち歩くのは1台だけで済む(これが最大のメリットかも)
・月々の料金が今の倍になる(とはいえ、かつては月1万、ちょっと前までは5000円弱でそう高いとは思ってなかったので、現在が安すぎたのかもしれない)
・充電が面倒(クレードルは欲しかった)
・バッテリーの持ちが不安
・通話音質がガラケーと比べて落ちるかも?
・写メの画質が上がる(WX320Kは200万画素でちょっとキツかった)
・PHS回線では実用的につらかったネットサービスが利用できる(出先で地図とか調べごとすることはたまにある)

(MVNOで2台持ちにした場合に予想されるメリット・デメリット)
・持ち歩くのが2台(もしくはそれ以上)になる(徒歩や自転車で出かけることが多い私には大きなデメリット)
・月々の料金はWX10Kにするよりは若干安い(狙ってた端末がなかなか高価なものだったため。流用できる端末があったり安価な機種買うのならかなり安く済む)
・スマホもしくはタブレットをある程度自由に選べる
・ガラケー使うので通話品質とバッテリーを気にしないで済む

 結局、いつものようにポケットに入れて気軽に出歩ける、というメリットを最重要視して、バッテリーや通話音質に関しては「なんとかなるだろ」と見切り発車で機種変。
 たまたま1万円キャッシュバックキャンペーンやってたので、MVNOとの料金差も少なくなったのも幸運でした。
 ただ本音を言えばライトプラン、ずっと1980円、せめて2480円にしてくれると嬉しいですけどね。
 早めに機種変したり昔から契約してる人間ばっかりバカを見るウィルコムの体質にはかなりイラッとしてます。ソフトバンク傘下になってその傾向が加速してるし。
 ああ、でもここらへんはキャリア各社一緒かな。他社から横取りすることばっかり考えて、お得意様ないがしろにしてますもんね。商売としてどうなんだろ、このスタンス。外道じゃないの?

 ……はい、毒吐き終了(笑)。

 ちなみに機種変ですが、最初は某スーパー内のショップでやるつもりでしたが、狙ってたカラーが品切れだったこと、売り込んできた店員が自分はauのスマホ使ってる、ということでパス。在庫あったら契約してましたけどね。
 2店目は津田沼のウィルコムショップ。ここは在庫あったのですけど、なんだか余計なオプション(しかも高い!)必須とか言われて速攻でパス。
 3店目は某電器量販店。ここの店員さんは自分でもウィルコム利用中で(累計8台とか言ってたかな……)、初代DIGNO DUAL持ってて、色々率直な感想言ってくれました。この店員さんが気に入ったのでその場で契約。
 私は古い人間なので、値段だけでなく、店員さんで買うか買わないかを決めることも多いのです。オーディオとか自転車なんかは特に。

 さて、無事に契約したWX10K(ブルー)はこんな感じです。保護カバーやフィルムをセット済み。

WX10K
WX10K裏。元の色を活かすために保護カバーは透明タイプを使用。
WX10K文庫本と比べるとこんな感じ。自分の本を使うのはデフォルト。エッチぃ本だよ!

 使用したカバーとフィルムはこれ。





 ついでに私の本はこれ(笑)。



 実際に使ってみての感想などはその2に続きます。

JETCLEAN(バルミューダ)その2

BALMUDA バルミューダ 「 JetClean ( ジェットクリーン )」 EJT1000WKJetClean ( ジェットクリーン ) EJT1000WK
バルミューダ

公式サイトはこちら
Yahoo!の最安値はこちら

その1から続く)

 購入して2ヶ月弱が経過しましたので、ここまでの感想をざっくりと。

 まず、空気が綺麗になったかどうかですが……基本的に私は鈍い人間なので、よくわかりません。一番肝心の部分で役に立てず申し訳ない。
 ただ、咳は再発してないし、悪い効果は感じられません。
 細かいホコリは減ったような気もしますが、これはプラシーボの可能性あるので保留。

 そんなわけで、別の観点からの感想やデータをいくつか。

 私の使用状況は、

・モードは、寝るときはエコで、エアコン使ってるときは(サーキュレーター代わりに)弱or中、それ以外はオート
・外出するときや入浴の際にジェットモード(だいたい30分、たまに20分)を一日に1〜3回程度

 ってところでしょうか。

 ワットチェッカーによると、消費電力はカタログ値よりも低めの数値でした。
 最初のクリーニング後に計測したデータだと、603時間で5.09キロワットだったから、1日換算で203ワット、30日で6.08キロワットくらいですか。1キロワット22円とすると、1日4.5円、1ヶ月で135円程度の電気代かな?(計算間違ってたりして)
 もちろん、使用環境でも大きく変わるはずなのであくまでも参考程度でよろしく。
 私は月200円ないしは300円くらいを考えてたので、いい意味で予想が外れました。

 騒音は、エコはかなり静か。弱でもそれほど気にならない感じ。寝るときとかTV見るときはここまでですかね。 中はそこそこ音が出ます。なにか作業してるときなら問題なし。
 強は普通に音が大きいです。
 んで、噂のジェットモードは爆音(笑)。掃除機か、それ以上のレベル。部屋を空けるとき限定ですかね。掃除とかするときなら強にしておけばいい感じ。

 3週間に一度のクリーニングは2回やりましたが、簡単ですね。マニュアル片手にさくっとできます。

JETCLEANクリーニングを知らせるランプ
(写真だとわかりづらいですが)
JETCLEAN取り外したフィルター
うっすらと細かいホコリが付着してます
JETCLEAN本体内部
外側にはそこそこ大きなホコリがあったりします

 これは最初のクリーニングのときの写真ですけど、二度目のときも似たような汚れ具合でした。
 もっとでっかいのがびっしり付着してるのを期待してたので、ちょっとがっかり(笑)。
 まあ、目では確認できない微小なものが対象なんでしょうね。でっけーホコリは掃除機とコロコロで取ってます、はい。


 コンパクトだし、操作も簡単だし、メンテも楽。
 私程度のハウスダストアレルギーならば、という条件はありますが、なかなかいい買い物だったと思います。
 私の場合、とにかく省スペースと掃除が簡単という点を重要視したので特に。

除電(その4)

その3から続く)

 取り敢えず除電は一段落したと思ったのですが、白須さんからリーフ貼りというものがあるという悪魔の囁きを受け、チャレンジしてみました。
 仕事の合間に実験的にやったので途中で手抜きになってますが、まあ、うん、見逃してください。

除電GX100のフレーム部にコアブリッドBを張ってあります
HDB-CHR70v2こっちはHDB-CHR70v2

 ここまでかなり除電はやったつもりなので、本音を言うともう変わらんよな、とは思ってました。
 実際、張った直後は「うーん、ちょっと変わった、かな? んん?」という程度。
 ただ、除電はすぐには効果が出ずに、じわじわ変わるケースがあるとわかってるのでしばらく様子見。

 結論から言いますと、若干ではありますが変わりました。変わった、と思います。多分。駄耳なんで、いつものように自信なし!

 傾向としてはこれまでの除電と近い印象ですかねえ。つまり、中低音が出て、全体的にすっきりはっきりした感じの音。
 今回はほんの少しだけ、聴きやすくなった、ような、気がしない、でもない?


 話はちょっと変わりますけど、最近、以前よりアンプのヴォリュームを上げてるんです、私。
 昔は耳に痛いというか、うるさいと感じてた音量でも平気になってるのは、もしかしたら除電効果なのかもしれませんね。
 別に聴覚に異常があるわけじゃないので、念のため(笑)。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ