近所に量販店が何軒かあるので、消耗品なんかの買い物ついでなんかにテレビコーナーにも立ち寄り、各メーカーの薄型テレビをあれこれと見比べることをよくやってました。

 昨年くらいからですかね、プラズマの画質がより綺麗になったなと感じるようになりました。特にVIERAのV1とWoooのXP03は凄くいいなぁと。値段もずいぶん安くなったし。

 次世代のプラズマパネルはさらに画質をアップさせ、しかも消費電力も下げたというアナウンスがパナソニックからあって、よし、これだ!……と決意したのが今年の始め。
 マニアの間で評判の高いパイオニアのKUROの技術が導入されたらしい、というのも大きな理由ですね。ミーハーですから、私。カタログスペックとかに弱い(笑)。

 現在、国内ではパナソニックのみがプラズマパネルを生産してて、日立はOEMです。
 もっとも、画像エンジンやフィルタは自社開発で、この春の新モデルであるXP05は「ガラス部分のみパナソニックより提供を受けた」(日立の公式回答)モデル。
 私は「綺麗なら自社でもOEMでもどっちでも」というスタンスなので、特に問題なし。

 ただ先日、Woooの新製品発表ニュースの際、どっかのサイトで「ガラス部分はパナソニックからV1のものを提供してもらった」というコメントを見たんですよね。ちょっと探してみたのですけど、見つからないので検証できないのですが。
 もしかしたら間違いで消したのかなぁ、と思ってますが。
 スペックとか見ると、V2&G2のパネルっぽいし。
 ここらへんは日立に問い合わせたのですけど、教えてくれなかったんですよね。前述の「ガラスのみパナソニックからOEM」って回答のみでした。

 どーなんでしょうね、実際。

 店頭でV1、V2、G2を見比べてみましたけど、やっぱりV2が一番綺麗でした。映り込みも少なそうだし。
 ただ、まあ、これにXP03を加えた4機種って、私程度の目だとどれ買っても損しない気はするんですよねー。充分綺麗です。
 恐らくXP05はXP03よりよくなってるはずなので、そう考えると、V2かXP05かなぁ。
 どちらも予算的にはオッケーです。

 本当は3D対応のVIERA VT2がベストなのですけど(3Dはともかく、2D性能も上がってるため)、50型からの展開なのが……。
 そのうち42型も出るそうですけど。5月くらいに出るってんなら、そっち買いますが。下手すると来年……?

 そんなわけで、これ書いてる時点での候補はこの2機種に絞り込まれました。G2でもいいのですが、実売価格の差を考えるとV2にお得感があったのでパス。

VIERA TH-P42V2
パナソニック

Wooo P42-XP05(日立)


(その4に続く)