その4で悩んでいた地デジレコーダーパックですが……仕事のストレスからつい衝動買いしちゃいました。はっはっは。ザ・ダメ人間。

プレイステーション3 地デジレコーダーパック
ソニー
 言い訳をしますとですね、どっちにしろ入手するつもりだったので、それがテレビ購入時のポイントを使うのか普通に現金で買うかという違いだけです、はい。
 それと、本当に我が家は工事しないで地デジが接続できるのかという確認する意味合いもありました。テレビやレコーダー買ってから「やっぱり工事する必要がある」となったら精神的・財政的ショックが大きいですし。
 あとは、いよいよ我が家のレコーダーの残り容量がピンチになった、というところが大きかったです。仕事が忙しくて録画するだけして、全然消化しない日々が続きましたから。

 はい、自分への言い訳完了(笑)。

 実際に届いてセッティングしてみると(これはかなり簡単でした。拍子抜けするくらいに楽)、あっさり地デジ見られました。これで目的の一つはクリア。
 Blu-rayも当然見られました。買うだけ買った「化物語」とか「にゃんこい!」もこれでオッケーです。
 録画も簡単だし、レコーダーとしても活躍してくれそう。

 ここまでなら万々歳なのですけれど、一つ大きな問題が生じました。
 よく言われる本体の発熱や騒音ではありません。音は今のところ全然気にならないし、熱もあることはありますが問題はなさそうですから。
 なにが問題かと言いますと……我が家のアナログブラウン管では文字が潰れて自慢の高速番組表が宝の持ち腐れなのです(涙)。

 実はこれ、Xbox360でゲームやってたときも同じでした。せっかくの高解像度が活かせてないどころか、逆に足引っ張ってるんです。

 文字はなんとか読めるレベルですし、番組表も拡大すればもちろんオッケー。しかし……これのせいで逆にハイビジョンテレビが欲しいいいいいいぃッ!! と物欲に火がついちゃいました。
 困ったものです。

 あ、このPS3&トルネ自体は問題ないですよ。かなりイイです。
 同時録画や追っかけ再生ができない、メディアに焼けない、地デジしか録画できない、などの制約をわかって使う分には本当にオススメです。
 もうちょっと起動が速いといいんですけどね。


 今後の購入計画は色々な要素が絡み合って流動的です。これ書いてる時点では、今度発売される日立の新型を第一候補にしてます。
 ただ、まあ、まだ実物見てないのでなんとも……。

Wooo P42-XP05
日立