FAPS スピーカースタンド サイドプレス Mini Pro(スピーカー幅155mm~) 黒檀スパイク受け付きサイドプレスMini Pro
FAPS

公式サイトはこちら

 25.5インチの液晶ディスプレイ(これでも最近狭く感じる……)を導入して以降、どうしても仕事用デスクのスペースに余裕がありません。そんなところにスピーカーを置いてるのですから余計です。……っていうか、一番悪いのはディスプレイじゃなくてスピーカーか(^^;

 少し前まではこんな感じでした。

旧セッティングちょっと前のデスクトップ

 暗くてわかりにくくてすみません。
 んで、現在(厳密にはまた変わってますが)がこっち。

デスクトップほぼ現在のデスクトップ

 えー……どっちも見にくくて申し訳ない。あとでちゃんと撮り直します。
 まあ、だいたいの雰囲気がわかってくれればいいんですが。
 要するにFAPSのサイドプレスMiniというスピーカースタンドに変更したよ、というわけです。

 どうしてこれに変更したかというと、今まで使っていた吉田苑のスタンドをAVシステム用に回したかったことと、デスクの天板がびりびり震えまくって「もっと音よくなるんじゃね?」と考えたためです。
 元々このサイドプレスには興味ありましたしね。

 まだセッティングが甘いのか、とんでもなくよくなった、ということはないのですけど、それでもいくつか変わった点があります。
 まず、天板のびりびりはかなり減りました。そのおかげか、低音(もちろんフルレンジのブックシェルフが出す範囲ですが)の解像度が上がりました。埋もれていたのが前に出てきた、という感じでしょうか。
 ごりごり出てくる低音ではなく、音楽に寄り添うようなベースラインにふとしたときに気づく、みたいな?(素人なんでうまく書けない……)
 でも、どちらかというと高音のほうが変わったかな? 綺麗に整った音になった気がします。ユニットの位置が高くなった影響かもしれません。

 ちなみに当初はリスニングポイントの前でクロスするようなかなりキツい内振りにしてましたが、パワーは出るもののなんかごちゃっとした音になっちゃうので、少し緩めにしたところ、いい感じになってくれました。現状はここ。
 フラットセッティングなんかも試してみたいと思いますし、他のスピーカー(GX100)や場所(テレビ台)だとどうなるのかも興味があるので、そのうちやってみます。

 このスタンドの欠点として、一人でセッティングするのが結構大変ってところでしょうか(苦笑)。