一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

カシオ

腕時計購入計画(その5・4年経過したオシアナス)

その4から久々に続く)

 前回の記事をアップしてからもう4年半くらい経つのに、いまだに「オシアナス」「カシオ」といった検索ワードで訪問してくれる方が少なくありません。
 かつての私と同じように「シチズンのアテッサとカシオのオシアナス、どっちがいいか」と悩んでる方も多いようですね。わかるわぁ……。

 その後の私は新しい腕時計欲しいと思いつつも、まだこのオシアナス1本のみです。
 次はやっぱりカンパノラだよな、とか、黒文字盤のフォーマルなものを先に買わなきゃいけないからオメガとかの機械式で1本いくかとか、いやいやだったらザ・シチズンでもいいじゃん、グランドセイコーでもよくね?、等々、相変わらずの迷える子羊状態。
 っつーか、そもそも予算ないです、はい。色々と他に買うものが多くって。

 さて、そんなわけであれからもずっと活躍してくれたオシアナスの現在の様子をみなさんにお伝えしたいと思います。写真が下手なのでわかりづらいでしょうが、そこはそれ、フィーリングでよろしく。
 考えるんじゃない、感じるんだ!

オシアナス全体像
オシアナスバンド部分
オシアナス正面から
オシアナスちょい斜めから
オシアナス同じく斜めから
オシアナス裏から

 フラッシュ焚くと反射が凄いので、ちょっと薄暗い写真が多くてすんません。
 でも、基本的にそんなに傷はついてないと思います。結構ラフに扱ってんですが。あちこちにがつがつぶつけちゃってるし。

 ガラスには目視では全然傷は見当たりません。
 バンドには小さな傷がいくつかありますけど、目立つ程じゃないですね。むしろ愛着が湧きます。
 特別な手入れはしてません。汗をかく時期なんかは水でじゃばじゃば洗って、あとはタオルとティッシュでちょっと拭くって程度。買った当初は結構ちまちま磨いてましたけどね(笑)。

 さて、さすがにこのモデルもとっくに生産中止になってます。
 オシアナスの新製品もちまちまチェックしてますが、気になってるのはここらへんですかね。



 10周年記念モデル。こういう限定品に弱い私(笑)。
 発売前なので、もちろん実物は知りません、はい。



 デザイン的にはこっちが好き。黒と青って組み合わせがたまらんです。
 こっちは実物見たことあります。写真よりカッコいいですよー。

オシアナスの新型、実物見てきました

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS Manta オシアナス マンタ スマートアクセス搭載 世界6局対応電波ソーラーウォッチ 白蝶貝文字板モデル OCW-S2400PG-7AJF メンズ[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS Manta オシアナス マンタ スマートアクセス搭載 世界6局対応電波ソーラーウォッチ 白蝶貝文字板モデル OCW-S2400PG-7AJF メンズ
販売元:OCEANUS(オシアナス)
(2012-10-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS Manta オシアナス マンタ スマートアクセス搭載 世界6局対応電波ソーラーウォッチ     OCW-S2400-1AJF メンズ[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS Manta オシアナス マンタ スマートアクセス搭載 世界6局対応電波ソーラーウォッチ OCW-S2400-1AJF メンズ
販売元:OCEANUS(オシアナス)
(2012-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 先日家電量販店に寄る機会があったので、発表からずっと気になってたオシアナスの新型を見てきました。
 2400番台の2機種のうち、私が「いいなぁ」と思ってたのはピンクゴールドの2400PG。
 メーカー発表の写真を見るとブルーモデルよりいい感じだと思ったのです。

 で、店頭で実物を見てみたのですが……あれ? ピンクゴールド、意外と白っぽい?
 もちろん見る角度や光にもよるんですけど、予想よりも大人しい、というか上品な印象。私はもっと派手なの想像してたんですけどね。いいか悪いかというか、ただの好みの問題なので、狙ってる方は実物見て判断してください。

 逆に、ブルーモデルは写真よりもカッコいいと思いました。
 どっちかを選べと言われたら迷うレベル。

 まぁ、どちらも欲しくなりました、はい。

オシアナス マンタ OCW-S1400-1AJF(カシオ)

オシアナス マンタ OCW-S1400-1AJF
カシオ(公式サイトはこちら

Yahoo!はこちら

 友人がこの腕時計買っちゃったので、色々いじくってきました。
 詳細な写真はおなじみタナカ時計店さんが秀逸です。
 私の1200Pと比べてダイヤルの配置が変わってまして、個人的にはこっちのほうが断然好きですね。特に24時間計と曜日表示が見やすくていい感じ。

 オシアナスブルーは、明るいところだと美しい青になりますが、暗いところだと落ち着いた、黒に近い色に見えました。

 バンドは1200Pよりもコマが細かい印象で、こっちのほうが上質かも?

 まあ、全体的にはそう変わりません。あとはもう、色とかデザインの好み。


 個人的にすっごく気になってるのがこの1400の限定白蝶貝モデルのこれ。

オシアナス マンタ OCW-S1400P-2AJF
カシオ(公式サイトはこちら

Yahoo!はこちら

 タナカ時計店さんの秀麗な写真はこちら

 先日、量販店の時計コーナーに寄ったんですけど、限定モデル&かなりの人気らしく、実物は見られませんでした。残念。
 もっとも、また物欲刺激されたら困りますけどね(^^;

実物見てみたいなぁ

オシアナス マンタ OCW-S1350PC-1AJR
カシオ

 別に買うわけじゃないんですけど、ちょっと気になってるのがこの新型限定モデル。
 実物を見てみたいなーと近所であちこち回ったのですが、一本もありませんでした。さすが300台限定、しかも人気モデル。
 ネットだとまだちらほら残ってるようですけどね。

 5月にOCW-S1400P-2AJFって限定モデルが出るらしく、狙うとしたらこっちですね。青が好きなんです、私。
 って、まあ、1200P買ったばかりだから、よほどのことがない限り突貫しませんけども。優先順位はカンパノラが上だし。

オシアナス マンタ OCW-S1400P-2AJF
カシオ


 明日からいよいよバーゼルワールドですね。どんな新製品が発表されるのか楽しみです。

オシアナスの日付が変わる瞬間

 2月28日から3月1日の日付が切り替わる瞬間を、せっかくだから撮影してみました。
 オシアナスの秒針の動きも確認できるよう、約1分強、撮ってあります。

 余談ですが、オシアナスは10秒ごとに分針が進むタイプですけど、シチズンのアテッサは毎秒、ちゃんと動きます。
 ここらへんがオシアナスとアテッサの設計思想の違いかもしれませんね。

腕時計購入計画(その4・オシアナス購入後の感想)

オシアナス マンタ OCW-S1200P-7AJF
カシオ(公式サイト)

Yahoo!はこちら

 腕時計購入計画も(ひとまず)完結し、私の手元には当初の予定から大きく移り変わってカシオのオシアナス マンタがあります。
 今回は普段使い用として購入しましたので、そういった観点から簡単なレビューというか感想、個人的な評価を書きます。
 まだ入手したばかりな上、あくまでも私の独断と偏見による意見なのでそのつもりでどーぞ。続きを読む

腕時計購入計画(その3)

 普段、気軽に、安心して使える腕時計を先に買おう。フォーマル用のもの(今のところ、カンパノラ 紺瑠璃を予定)はあとで買えばいい。
 そう決めた私は、まず自分に必要な条件を洗い出しました。

1:普段使いで精度を求めるならやっぱりクオーツ
2:時刻合わせ不要の電波時計、光発電だとなおよし
3:信頼できて適正価格の国内ブランド
4:日付表示は必須、できれば曜日表示も欲しい
5:夏場も使うから金属バンド
6:自由業なので、私服に合うデザイン
7:雨の日でも問題なく使える防水機能(最低で5気圧、できれば10気圧)
8:信頼できるアフターサービス
9:予算は5〜12万程度(実売)


 これらの条件から、セイコー・シチズン・カシオの、いわゆる国産御三家が候補に挙がりました。この3社のミドルクラス以上なら機能・品質・アフターサービスに問題はないはず。

 このうち、セイコーは機械式や総合力なら世界トップクラスであることは事実ですが、ソーラー電波はやや出遅れた印象(お店でそういった声を何度か聞いたし)。また、機械式を買うことがあればセイコーにする可能性高いから、今回は敢えてパス。
 セイコーをやたらと推す、ちょっと鼻につく業界人がいた、というのも理由の一つ(笑)。

 さて、残るはシチズンとカシオ。この2社だと、私の中では明らかに前者のブランドイメージがいいです。段違いに。
 実際、あちこちのお店で色々聞き回りましたが、シチズンの悪い話はほとんどなく、むしろ「やっぱりシチズンですよ!」と推してくる店員さんが一番多かったです(御三家含む国産メーカーを悪く言う人はいなかったので、念のため)。

 最初に狙ったのはそのシチズンのこれでした。

エクシード EBG74-2501
シチズン

公式サイトはこちら

 実物もよかったし、機能も値段も文句なし。
 しかし、だんだんごてごてしたのが欲しくなってきた私は、今回はこれをパスして(でも、そのうちこっそり買っちゃうかも!)、同じシチズンのこれ

アテッサ ATD53-3012
シチズン

公式サイトはこちら

 と、競合モデルであるカシオのこれ

オシアナス マンタ OCW-S1200P-7AJF
カシオ(公式サイト)

Yahoo!はこちら

 を最終候補にしました。
 オシアナスは、本当は兄弟モデルの1300Pが好みでしたけど、もう入手不可能だったので断念。

 ここまでは比較的楽だったんですよ。でも、こっからが大変でした。アホみたいに悩みました。
 どちらも一長一短あって、なかなか決められないんです……。

(シチズン アテッサ ATD53-3012の特徴)
・電波ソーラーはやっぱりシチズンのエコドライブがトップ品質
・技術レベルが高いと評判
・デュラテクトと呼ばれる表面硬化技術がハンパなく凄い
・シチズンへの信頼感(専門家の評価も高かった)
・操作が直感的にできて簡単
・時計板が見やすい
・曜日表示がない(曜日を忘れやすい私には大きなマイナス)
・二次電池の品質が高い模様
・細かいところまで考えられている
・質実剛健
・黒モデルが好み。しかし夏の半袖や普段使いに合うかちょっだけ疑問
・秒針は通常どおりのスモールセコンド(個人的にはセンター秒針が好み)
・アラーム機能あり
・10気圧防水


(カシオ オシアナス マンタ OCW-S1200P-7AJFの特徴)
・シチズンほどではないが技術レベルは高い(ようなイメージ)
・バンドや文字板の高級感は相当なもの
・デザインがかなり私の好み
・デュラテクトと同等の表面硬化技術(メーカー談。加工をシチズンが担当しているという話の真偽は未確認)
・以前の安かろう悪かろうのイメージがある(ごめんなさい)
・曜日表示がある(ここは大きなプラス!)
・名前が私の職業的にネタになりそう(笑)
・ブランドカラーの青は私の大好きな色でもある
・生産台数は400台プラス若干数(再生産分。メーカー談)とのことだから希少価値はアテッサより上?
・二次電池の寿命が(シチズンに比べて)やや不安
・センターの針が秒針として動く(私にはプラス)
・アラーム機能なし
・5気圧防水


 ブランドイメージやその質実剛健さへの好印象は断然アテッサなのですが、曜日表示がない点と、オシアナスの美しいデザインがどうしても気になって決断できません。
 ただ、1300P・1200Pが品切れで入手が難しそうだと判明したので、「じゃ、安心してアテッサ買うぞ!」……と思ったのですけれど……売ってるじゃん、1200P!

 実物を見ても迷いは断ち切れませんでしたが……「いざとなったらあとでアテッサも買えばいいよね!」という、かなりダメ人間思考でえいや!とオシアナスを選択。
 だって……限定とか品薄とか、そーゆーのに弱いミーハー人間なんですもん、私!


 ……と、いうわけで、さくっと購入。

 決断した30分後、「やっぱりアテッサにしておけばよかったかなぁ」などとカウンターで延々と頭を抱えていたのは私です。だって、どっちもいいんだもん!
 きっと、どちらを選んでも満足&後悔したでしょうねー。両方買うしか解決策なし(笑)。

 レビューはまた後日。

オシアナス

(2010/01/21追記)
 カシオの販売員さんによると、
「オシアナスはすべてカシオで作っています」
 とのこと。つまり、金属表面強化加工はシチズンではない模様。

 シチズンの方もそうでしたけど、フラッグシップ(カシオはオシアナスのマンタとG-SHOCKのMR-G、シチズンならカンパノラとザ・シチズン)に関する話になると急に口が滑らかになります(笑)。それだけ自信があるんでしょうね。
 あ、セイコーの人もグランドセイコーについて嬉しそうに説明してくれたなー。

腕時計購入計画(その2.5)

 今、本業の追い込みだからその3は後回し。

 ネタバレ(ってもんでもないか)すると、シチズンのアテッサとカシオのオシアナスのどっちかを買うか悩んでました。

 仕事の休憩時間にぼーっとネットで情報収集してたところ、オシアナスの限定モデルがめっちゃ品薄らしいと判明。

オシアナス マンタ OCW-S1300P-7AJF
カシオ

オシアナス マンタ OCW-S1200P-7AJF
カシオ(公式サイト)

Yahoo!はこちら

 作業が一段落したらのんびり現物を見て判断しようと思ってたのですけど、外出の際、たまたま地元の船橋さくらやにてS1200Pを発見。聞いたところ、1本、展示品があるとのこと。まだ残ってるかは知りませんが。お探しの方は問い合わせてみてください。閉店セールで、3割引した値段からさらに1割引だそうです。ポイントはなし。

 あと、ネットだとおなじみのタナカ時計店に1本再入荷してましたね。

 1300Pはどこにもない模様。
 定価でいいなら、ここで2本ともあるみたいですが、未確認。

 探してる方がいらっしゃるようなので、一応書いておきました。


 さて、私はアテッサとオシアナス、どちらを選ぶのか!?
 そこらへんの葛藤と経緯は、次の更新で!


(2010/01/19追記)
 1200Pは「僅か」な数を再生産・再販したそうです。大手量販店を中心にちらほら入荷してますね。
 でも、ネット通販では相変わらず壊滅状態のままのようで。

 1300Pに関しては(現時点では)再生産未確認。1200Pだけなのかも?

(2010/01/21追記)
 さくらやの船橋店ではもう1200P、売り切れたそうです。
 あと、タナカ時計店でもなくなってるみたいですね。
 限定品ではないのでまた再生産する可能性もなくはないですが(カシオもするともしないとも教えてくれませんでした)、欲しい方はさくっと買ったほうがいい……のかなぁ……?

 あ、でも、他の限定モデルが2つほど(OCW-S1250TC-1AJFだったかなぁ。うろ覚え)さくらや船橋店にありましたよ。まだあるかはわかりませんが。

(2010/01/23追記)
 秋葉原のヨドバシにて1200Pを1台だけ発見。
 カシオのアウトレット及びソフマップでは発見できず。
 こっそり1300Pを探し回ってるんですが、当然のようにありません。

 ちらっと聞いた話では、全国の在庫をかき集め(プラス少数の再生産?)、大手の量販店にちょっとずつだけ再配布したらしいですね、1200P。

(2010/01/24追記)
 翌日、別件でヨドバシに寄ったのでちらっとケース覗いたら、もう1200Pがなくなってたような……。

 あと、次の限定モデルがカシオから発表になってましたね。多分出すと思ってた白蝶貝モデルでしたけど、真っ白じゃなかったので私としては安堵。あれはあれでカッコイイですけども。

(2010/04/13追記)
 友人が腕時計買うかも、というので秋葉原のヨドバシ行ったら……おや、また1200Pを発見。ちらほら再生産してるのかな?
 1300Pは全然見かけないけれど。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ