一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

シマノ

アルテグラSL ブレーキキャリパー(シマノ)

 ちょっと早いのですが、友人から誕生日プレゼントにアルテグラSLのブレーキキャリパーを買ってもらいました。
 直後に新型アルテグラが発表されるところに私のリアルラックのなさが表れてますね(^^;

アルテグラSL BR-6600-G
デュアルピボット キャリパーブレーキ
シマノ

 それまでの105に比べて40グラム軽量化されてるとのことですが……無論、私のような素人にそれが実感できるはずもありません。

 ブレーキの制動も……うーん、高速域でのストップに安定感が出たような気はするんですが、これがこのパーツのおかげなのか、ただ単に新しいブレーキシュー及びその調整具合によるものなのかは、正直わかりません。

 ただ、少なくとも前よりはいい感じに止まれてます。
 十中八九、シューの調整によるものだと思いますが!

 あ、でも、見た目はかなりカッコイイです! 外見、重要(笑)!

ブレーキ(前)

ブレーキ(後)

 写真写りが悪くて申し訳ない……。

ホイール&タイヤ交換

 以前から計画していた、真鈴号のホイール&タイヤ交換を実行しました。

 街乗り・買い物用として一番細いであろう(独断と偏見)700C×28のタイヤを使いたかった、というのが元々の動機なのですが、真鈴号(ラレーBDC)のホイールでは最小で32までしか対応してません。
 そこで、取り敢えずは700C×32のタイヤを使いつつ(これだけでもずいぶん走りが軽くなりました)、別途ホイールを注文していたわけです。

 注文したシマノの街乗り用前輪ホイール(WH-RS20相当の、結構いいものらしい)が全然届かない(そろそろ1年!)ので、友人から下取りしたWH-R500を代用することにしました。後輪(WH-T560)は注文して数ヶ月で届いてたので、ずっとお店に置きっぱなしでした。

WH-R500WH-R500
 これが前輪。

WH-T560WH-T560アップWH-T560
こっちが後輪。

タイヤパナレーサー パセロ 700C×28
 タイヤは、お店にあった新古品。お値段も安かったし、色もなんとなくラレーっぽかったので選びました。

 ホイールとタイヤを交換した結果、真鈴号はこんなふうになりました。

 真鈴号080928
 色々な人に言われてますが、もう原形をとどめてませんね……。

ラレーBDC 07原形

 さて、肝心の走りの変化ですが……これはもう、劇的でした。メリットもデメリットもはっきり体感できます。

 まず、一番変わったのは、とにかく走りが軽くなったこと!
 もう、全然違います、踏み出しが。いつもはフロントギヤを真ん中にしてるんですが、常にアウターでも大丈夫じゃないかというくらい軽くなりました。

 また、最高速度・巡航速度ともに1〜2キロアップした感じです。

 以前に比べて高速域での減速する感じが少なくなったようですし、それは下り坂でもわかりますね。

 デメリットは、タイヤが細くなったことで、快適性がかなり落ちたことです。
 この太さならまだ段差とか路面の起伏にロードほど神経質にならなくてもいいですけど、それでもやっぱり衝撃は強くなりました。フロントサスがあると違うのかもしれませんが、私、交換しちゃいましたからね。

 でも、まあ、ロードほどじゃないので、すぐに慣れる範囲だと思います。

 段差のある道をややラフに走ったり、そこそこ重い荷物(5〜7キロ程度)も載せるので、これ以上タイヤを細くする予定はありません。ホイールも、注文してある前輪が来たらそれに交換して今後はいじりません。

 ロード(コンポは105)に慣れちゃったので、ALTUSの変速性能に不満も覚えてますが、普段使いなら特に問題もないので、スプロケ以外はいじらないつもりです。
 そこまでやるなら、スピード系クロスに買い替えたほうがいいですしね。
 3〜5年後くらいには買い替える……かも?


 ちまちまと続けてきた真鈴号のカスタムも、ここらでひとまず打ち止めです……多分。

このホイール、使える……?

 少し前に友人への誕生日プレゼントとして、これを贈りました。

WH-RS20
シマノ

 その友人が乗っているのは、

アンカー CA900(08モデル)

 これなんですが、デフォルトで組まれているホイールを私が下取りすることになりました。

WH-R500
シマノ

 リヤをローラー台専用にしようという算段です。
 フロントは……まあ、使うことはないでしょうけど、予備として持っておこうかな、と。


 ところが今日、ふと思ったのです。
 このフロントホイール、真鈴号に使えないかな、と。

 一応、別に注文してあるんですよ、クロス用ホイール。
 真鈴号はリヤのエンド幅が135だからロード用ホイールは使えませんが、フロントは100。
 もしかしたら使えるかも……?

 明日にでも試してみます。

追記(08/09/19)
 WH-R500のフロント、無事に使えました。エントリーモデルとはいえさすがはロード用、やっぱり違います。

スプロケット・クランクセット・チェーンの交換

 真鈴号を購入して約1年。総走行距離も5000キロが近くなってきたので、チェーン交換をしてもらいました(ついでにブレーキワイヤーも)。
 これで変速がスムーズになるかな、と期待したのですが……あれ?

 ペダルを踏み込むたびにごりごりっという異音と違和感が。しかも、変速のたびに歯飛びが。

 調べてもらったところ、伸びたチェーンに合わせてスプロケットが摩耗してるのが原因とのこと。

「せっかくだから、ロード用のスプロケにする?」

 ロード用……ああ、なんて甘美な響き……!
 店長の言葉に、ほいほいと頷く私。

「色々試したほうがいいよ」

 という助言とオススメに従い、選んだのはMTB用ではなく、ロード用のカセットスプロケット、CS-HG50-8。コンポはSORAですが、真鈴号は8速仕様だからこれしか選べないのです。
 歯数の構成はWタイプで12、13、15、17、19、21、23、25
 これまではMTB用だったので11〜30。よりスムーズな変速・加速が期待できます。

スプロケット

 ところが、歯飛びは見事に解消されたのですが、ペダリングをするたびに響く違和感は依然として残ってます。
 原因は、スプロケ同様、フロントギヤも磨り減っていたためです。

 そんなわけで、クランクセットも急遽交換。

 本当はロードのコンポにしたかったのですが、色々制約があってリスキーなため、今回は素直に同じ部品にしました。

SHIMANO FC-M341-S 7・8HG-SPEED クランクセット170mm 22×32×42

 実際に取り付けてみるとこんな感じになります。

クランクセット

 クランクの色が黒になって、ちょっと格好良く見えますね(以前はシルバー)。

 チェーン・スプロケット・クランクセットを全て交換したところ、見事に変速機能が甦りました。思った通りに変速してくれると本当に気持ちいいです。

 もっとも、先日DURA-ACEを初体験してしまったので、あれと比べると悲しくなっちゃいますが……(T_T)
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ