一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

バルミューダ

JETCLEAN(バルミューダ)その2

BALMUDA バルミューダ 「 JetClean ( ジェットクリーン )」 EJT1000WKJetClean ( ジェットクリーン ) EJT1000WK
バルミューダ

公式サイトはこちら
Yahoo!の最安値はこちら

その1から続く)

 購入して2ヶ月弱が経過しましたので、ここまでの感想をざっくりと。

 まず、空気が綺麗になったかどうかですが……基本的に私は鈍い人間なので、よくわかりません。一番肝心の部分で役に立てず申し訳ない。
 ただ、咳は再発してないし、悪い効果は感じられません。
 細かいホコリは減ったような気もしますが、これはプラシーボの可能性あるので保留。

 そんなわけで、別の観点からの感想やデータをいくつか。

 私の使用状況は、

・モードは、寝るときはエコで、エアコン使ってるときは(サーキュレーター代わりに)弱or中、それ以外はオート
・外出するときや入浴の際にジェットモード(だいたい30分、たまに20分)を一日に1〜3回程度

 ってところでしょうか。

 ワットチェッカーによると、消費電力はカタログ値よりも低めの数値でした。
 最初のクリーニング後に計測したデータだと、603時間で5.09キロワットだったから、1日換算で203ワット、30日で6.08キロワットくらいですか。1キロワット22円とすると、1日4.5円、1ヶ月で135円程度の電気代かな?(計算間違ってたりして)
 もちろん、使用環境でも大きく変わるはずなのであくまでも参考程度でよろしく。
 私は月200円ないしは300円くらいを考えてたので、いい意味で予想が外れました。

 騒音は、エコはかなり静か。弱でもそれほど気にならない感じ。寝るときとかTV見るときはここまでですかね。 中はそこそこ音が出ます。なにか作業してるときなら問題なし。
 強は普通に音が大きいです。
 んで、噂のジェットモードは爆音(笑)。掃除機か、それ以上のレベル。部屋を空けるとき限定ですかね。掃除とかするときなら強にしておけばいい感じ。

 3週間に一度のクリーニングは2回やりましたが、簡単ですね。マニュアル片手にさくっとできます。

JETCLEANクリーニングを知らせるランプ
(写真だとわかりづらいですが)
JETCLEAN取り外したフィルター
うっすらと細かいホコリが付着してます
JETCLEAN本体内部
外側にはそこそこ大きなホコリがあったりします

 これは最初のクリーニングのときの写真ですけど、二度目のときも似たような汚れ具合でした。
 もっとでっかいのがびっしり付着してるのを期待してたので、ちょっとがっかり(笑)。
 まあ、目では確認できない微小なものが対象なんでしょうね。でっけーホコリは掃除機とコロコロで取ってます、はい。


 コンパクトだし、操作も簡単だし、メンテも楽。
 私程度のハウスダストアレルギーならば、という条件はありますが、なかなかいい買い物だったと思います。
 私の場合、とにかく省スペースと掃除が簡単という点を重要視したので特に。

JETCLEAN(バルミューダ)その1

BALMUDA バルミューダ 「 JetClean ( ジェットクリーン )」 EJT1000WKJetClean ( ジェットクリーン ) EJT1000WK
バルミューダ

公式サイトはこちら
Yahoo!の最安値はこちら

 何年か前から「花粉症かな、これ?」という症状が出まして検査したところ、花粉ではなくハウスダストアレルギーが判明しました。
 特にここ最近は症状が進み、あー、これダメだ、仕事にも支障が出るわー……と自分に言い訳をして、買っちゃいました。

 どの空気清浄機を買うかはかなり悩みました。
 加湿機能が付いてるものはメンテナンスやサイズの問題もあったし、そもそも去年買った加湿器でかなり満足しちゃってたんで最初からパス。
 狙ったのは空気清浄機能オンリーのモデルとなりました。

 候補は大きく分けて2つのグループ。
 1つは、パナソニック・ダイキンという、国内の、個人的に信頼してるメーカー製。
 もう1つは、バルミューダ・ブルーエアという、ちょっと尖った系。

 前者はフィルターの寿命が長い代わりにメンテナンスが面倒。
 後者はフィルター交換が必要でランニングコストが高くなる代わりにメンテナンスが比較的楽。

 色々と検討した結果、ダイキンとバルミューダが最終候補になりました。

 国内大手メーカー製はフィルターを長く使うことで衛生面に若干の疑問がありましたけども、ダイキンのは2年交換で、最初から10年分同梱されている点が好評価。
 ダイキンというメーカーに対する信頼度も非常に高く、実際に使用してる人間に聞くと、これまた好評価。
 欠点は、作業部屋に置くにはちょっと大きい、横着な私にとってはメンテがやっぱり面倒、最新機能が搭載されてるのは加湿機能が付いてるモデルのみ、という3点。

 一方のバルミューダは新興メーカー&メイドインチャイナでちょっと割高感がある&信頼感もやや落ちるものの、フィルターは1年使える(ブルーエアは完全メンテフリーとはいえ半年で交換&高い、本体もデカい&高い)し、3週間に1回のメンテもそれほど面倒ではなさそう。しかも高さはあるもののコンパクト。

 結局、最終的にはメンテにかかる時間と手間を金で解決する、というダメな大人の思考回路でバルミューダをチョイス。コンパクトさも大きかったですね。
 ただ、実際の空気清浄能力が国内大手メーカー製と比べて本当に優れてるかどうかに関しては、正直、それほど信用してませんでした。まあ、悪くても互角レベルにはあるだろ、とも思ってましたけどね。これはこれで信用してるって言えるのかな?

 で、実際に使ってみた感想はまた次回。

JETCLEAN
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ