一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

パナソニック

気化式加湿器 FE-KXH07(パナソニック)

Panasonic 気化式加湿機 シルバー FE-KXH07-S気化式加湿機 FE-KXH07-S
パナソニック(公式サイトはこちら

Yahoo!での最安値はこちら

 今まではHD-5004(ダイニチ)というハイブリッドタイプの加湿器を使っていました。
 これはこれで満足していたのですけど、買った当時の仕事場は6畳で、現在は10畳。木造8.5畳までなので、もうこの時点でアウトの上、昨年から暖房を石油ストーブからエアコンに替えたからもう乾燥具合がえらいことに。
 私は喉が弱くすぐやられてしまうし、仕事の進行を考えると買うべきだろうと早速調査開始。

 まず現時点でのHD-5004の使用状況を調べます。
 一番重要なのはもちろん加湿量(パナソニックのこのページで大まかに計算できます)。
 うちの作業場の場合、588mL/hが必要量。
 ところがHD-5004は6畳用に買ったものなので最大で500mL/h。うん、そりゃ無理だ。ごめんね、酷使させちゃって。
 しかもこの最大加湿量を出すための消費電力は最大260w(カタログスペック)。

「ちょっ、なにこの消費電力!?」
 と焦りましたが(ワットチェッカー使ったらここまでじゃないけど200wは超してた)、同じ方式だとどのメーカーもこんなもんなんですね。
 最近は省エネモードをメインに使ってました。25wで300mL/h。寝るときだけ静音モードで253wの435mL/h。

 現状確認はここで完了。
 さて、では加湿量588mL/h以上で、なおかつ現状より省エネ&静音モデルを物色します。本体安ければなおよし。

 …………あ、あれ? 案外見つからないよ? 私の探し方がまずいのか、候補はパナソニックのFE-KXH07と業務用のFE-KFE10、ダイニチのHD-EN700くらい?

Panasonic ヒートレスファン(気化)式加湿機 ホワイト FE-KFE10-Wヒートレスファン(気化)式加湿機 FE-KFE10-W
パナソニック(公式サイトはこちら

Yahoo!の最安値はこちら

ダイニチ気化式加湿器 Eシリーズ ベージュ HD-EN700-C気化式加湿器 HD-EN700-C
ダイニチ(公式サイトはこちら

Yahoo!の最安値はこちら

 FE-KFE10は業務用のため、

・タンクでっかい(4.5Lが2つ!)
・加湿性能高い(弱ですら500mL/h、最大1000mL/h!)
・それでいて省エネ(弱で6w、強でも16w)

 という長所があります。
 ただ、2009年モデルという点と本体サイズが大きいことから今回は候補から外しました。
 これの新型があったら決めてた気がします。

 HD-EN700は加湿量や消費電力などはFE-KXH07とほぼ互角。誤差の範囲って感じ。
 HD-EN700はタンク容量が1.5倍あったし、ダイニチにはいいイメージあったので今度もこれにしようかなぁとも思ったんですが、フィルターの寿命はパナのほうが長いっぽい(実際はこれから使ってみないとなんとも)ところが決め手となりました。
 そんなわけで購入。

加湿器大きさ比較のために文庫本と並べてみました
加湿器自分の新刊を露骨に宣伝してます

 大きさは以前のHD-5004とそんなに変わらない感じ。
 昨日初めてのメンテナンスやったんですが、そこそこ簡単でした。めっちゃ楽、とは言いませんけれど。

 加湿性能は……これ、もう全然違います(笑)。
 スペックが違うんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、エアコン使っててもあっさり40%切ったりしません。現在は50%くらいをキープできてます(消費電力見るともうちょっと余力あるみたい)。

 ワットチェッカーで調べてみると、強で21、22w、中で14、15w、弱で11、12wくらいと、カタログ記載どおり(もしくはそれより少し下)って数値でした(我が家は50Hz地域)。
 カタログの最大値が23wなので、24時間使いっぱなしとして、単純計算で月の電気代が376円。
 まー、実際は200円くらいですかねえ。エアコン切ってるときは弱か中だし。
 もう全然問題ないくらいの省エネ。
 今のところ、満足しております。

 あ、不満が一つだけ。
 ダイニチと違って湿度が30、40、50、60、70%って感じのアバウト表示なんですよ。
 そこで、信頼性の高そうな湿度計を別途購入しました。安かったんで。

EMPEX (エンペックス) 温・湿度計 スーパーEX高品質温・湿度計 卓上用 EX-2767 シャインシルバーEMPEX (エンペックス) 温・湿度計 スーパーEX高品質温・湿度計 卓上用 EX-2767 シャインシルバー
販売元:エンペックス (EMPEX)

販売元:Amazon.co.jp

 仕事用の机の棚に置いて使ってます。
 このシリーズ色々あるようなので、詳しくはメーカーのサイトをご覧ください(リンクはこちら)。

薄型テレビ用の間接照明導入

 私は真剣にテレビ番組(ほとんど録画したもの)や映画を観るときは部屋を暗くします。
 消費電力(計測したらそんな大騒ぎするほどでもなかったけど、液晶よりはやっぱりまだ多いのも事実)を節約するため、という意味合いもありますが、やっぱりプラズマは部屋が暗いほうがさらに綺麗になりますからね。

 ただ、目が疲れるのも事実。
 特に私は目が弱いため、長時間見るのは厳しいのです。
 そんなとき、間接照明があると目が楽になると知り、ちょっと調べてみました。

 安価で消費電力も低いLED型などもあったのですが、あれこれ考えた末、これを選択。


ホリゾンタルライト HH3190E
パナソニック(公式サイトはこちら

アマゾンはこちら
 パナソニックなら安心だろう、という精神的な部分も込みで購入。
 他に、一般的な蛍光灯だから交換が楽、間接照明に合う電球色が最初から同梱されている(狙ってたLEDは別の色だった)、コードにスイッチがついている、というのも選んだ理由。

HH3190Eテレビの裏側に設置
間接照明なしこれまでの状態(間接照明なし)
間接照明あり間接照明オン

 うちはテレビの裏が襖で、エアコンの効きを少しでもよくするためにカーテンも取り付けています。
 背後が壁じゃないから大丈夫かなぁとちょっと心配しておりましたが、いい感じになりました。

 もうね、目の疲れが全然違いますよ。
 テレビのエコモード(周囲の明るさに応じて画面の輝度などを調整する機能)を利用してますけれど、部屋を暗くしたときと同じ明るさと消費電力のままです。
 漏れ出た光で手元も見えるため、リモコン操作も楽。これ、結構大きなプラスポイントです。
 心配していた発熱も、特に気にならないレベル。もっと熱いと思ったのに。

 安い、とは言いませんけれど、高いとも感じませんでした。
 部屋を暗くしてテレビを見てて目が疲れるなぁ、という方は一度試してみる価値はあるかもしれません。

 ちなみに私は購入前にどんな感じになるのかと、テレビの背後にLEDスタンドを置いてシミュレーションしてみました。それが想像してたよりずっといい案配だったので購入に踏み切ったというわけです。


 ま、あくまでも私の感覚と部屋では、の話なので、買ったけど大してよくねーぞ、などというクレームは受け付けませんのであしからず(と、逃げる)。

ディーガ DMR-BWT2100K(パナソニック)5

パナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100Kパナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100K
パナソニック(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Yahoo!での最安値を探す


 前述のような理由でこのモデルを購入しましたが、設置〜設定〜録画〜再生〜編集〜ダビングと、基本的な動作は一通り使い終わりましたので、その感想とレビュー(もどき)を書きます。
 いつものように完璧に私見・偏見だらけのものなので、あくまでも参考程度で。

【設置】
 シンプルな箱からスマートな本体を取り出して、電源とHDMIとアンテナとLANとi.LINKを挿すだけ。
 以前のアナログ機に比べるとかなり楽ですね。本体もびっくりするくらいに小さくて軽いし。

 高速起動モードにしてあるんですけど、数〜10数秒程度で起動してくれるんで、実に快適です。これはありがたいですね。

【設定】
 勝手にやってくれる機能があるので、これまた楽々。
 細かい設定もあれこれ試してみましたけど、必要最低限なところはいじれる印象ですね。
 ただ、東芝のRDを愛用してた人間からすると、「なんでこんだけなんだよ!」という物足りなさは確実にあります。でも、普通の使い方するなら全然問題ないと思います。

【録画】
 番組表はなかなか快適(トルネと比べたら可哀想だけど)ですが、ストレスが溜まることはないはず。でも、できればフルハイビジョンを活かした、もっと情報量の多いものが欲しいかも。
 もっとも、これはPCと接続して「ディモーラ」というパナソニックが提供する遠隔予約サービスを使うとかなり解消できます。

 いや、実はディーガを選ぶ際の決め手の一つがこのディモーラでして、ここの番組表と検索機能があれば、録画予約はだいたい完結しちゃうんですよ。
 我が家はCATV環境だから、CSとBSはSTBいじらないといけませんが、それでもかなり楽です。
 地デジはディモーラの番組表でチェックして、CSとBSはジャンル・キーワード検索でピックアップしたのち、STBに録画予約、という流れです。

 また、STB(TZ-DCH2800)からディーガへのi.LINKダビングも説明書どおりにやれば簡単にできました。STBから移動させるとダビング10番組でもコピーワンスになっちゃう点は注意が必要です。でも、ダビング10であれば(STBに録画した分の)残り回数が1つ減っただけなんで、失敗してもやり直しできます。
 等速ダビングですけど、録画予約がない時間にやっちゃえば特に問題はないかと。あんまり量があるとそれはまた別の話ですが(^^;
 私は現在30時間分くらいダビングしましたが、同時録画とぶつかったときに失敗した(これは私のミスでディーガは悪くない)とき以外は全部成功してます。

 いい意味でびっくりしたのはオートチャプター機能ですね。
 さすがに100%は無理ですが、結構な高確率で本編とCMの切れ目にチャプター入ります。これ便利。
 成功確率は番組によって左右されます。

【再生】
 トルネとは違って、くっきりはっきり(色が濃い?)の画質って印象でしょうか。いいとか悪いではなく、これがソニーとパナソニックの個性なのかなーと思います。
 特に不満もありません。
 音質は、トルネのほうがいいかも?(気のせいかもしれない)

 だらだら見るならレコーダー、BDで映画を観たりするならPS3かな、とは感じました。
 DVDも、PS3のほうが綺麗に感じましたけど、ここらへんは厳密に比べてないのであまり信用しないよーに。そのうち比べてみますが、私のような素人だと、どっちも綺麗で充分です、はい。

 録画した番組の管理に関しては、RDに慣れた人間からするとかなり不満
 フォルダがないのは致命的。ここだけはがっかり。なんとかならんものかと(ラベル機能だけじゃヤダ)。
 並び替えもできないっぽいし(できたらごめんなさい)。

【編集】
 RD使いが一番不満を感じるという編集機能ですけど、御多分に洩れず私も「うーん」って感じです。プレイリストがないので、CMカットする際、オリジナルデータを消去する際のプレッシャーがハンパないです(笑)。慣れの問題でしょうけど。

 ただし、単純なCMカットくらいなら(慣れれば&オートチャプター併用すれば)覚悟してたほど使いづらくないです。むしろ「お、結構いいじゃん?」ってくらい。嬉しい誤算
 複雑な編集やるなら間違いなくRD推奨ですけど、そうでないなら充分実用レベル。

 でも、やっぱりRDの編集機能が恋しくはなります(笑)。

【ダビング】
 速いし操作もそこそこわかりやすいのでよろしいかと。
 こういう基本的なところはパナソニックらしく、実に丁寧に作られていて好感。

【まとめ】
 HDDの残量とか録画番組の容量を時間ではなく、何G、みたいな表示にしてくれたり、録画モードもビットレートで教えてくれるといいかなぁ、とか、それこそそういった点をカスタマイズできるようになればなぁ、なんて感じるのは、RDがあれこれいじれたからでしょうね。
 番組表もチャンネルの数とかフォントとか表示する時間の長さとか、ジャンルごとに好きに色分けさせて欲しいとか、どうしても思っちゃいますが(ディモーラだとそこそこカスタマイズできて便利)、ここらへんがディーガとRD、パナソニックと東芝の設計思想の差ですね。

 一般のユーザーが安心して使える(本当に基本性能がしっかりして、信頼度は抜群)ディーガは、家電的な製品としてはほぼ満点かと思います。
 マニアックな使い方をしない限りは大きな不満は感じることはないでしょうし、「よくできてるなー」と感心するようなモデルです。

 強いて不満を挙げるなら、

・フォルダ機能が欲しい
・プレイリスト機能が欲しい
・DLNAの番組ムーブを双方向にして欲しい(囲い込みの意図が見え隠れしてなんかイヤ)
・番組表の広告消したい(それが無理ならもっと細かい文字を使って一画面の情報量を上げたり、カスタマイズできる範囲を広げて欲しい)


 ってところでしょうか。

 物足りないところは確かにあるけれど、使い方さえ工夫すれば全部クリアできちゃうのは、基本がしっかりしてるからですね。
 買って後悔はしない機種だと思います。


(2010/11/11追記)
 不満と書きましたが、まとめ機能を使えば(完璧ではないにせよ)フォルダ的な使い方ができます。
 順番を並べ替えられないのはやっぱり不便ですけど、単純に同じ番組をまとめておく、という目的なら充分実用レベルです。

BDレコーダー購入計画(後編)

 前編で「11月頃までに」とか書いてましたが、焼いて残しておきたい番組(BD化されてない映画とか)が予想より多く放送されてしまい、STB(TZ-DCH2800)のHDD残量が大ピンチに。
 仕事が忙しくて録画した番組を消化できなかったため、トルネのほうもピンチに。具体的にはこんな感じに。

004003


 STBはともかくトルネは外部HDD増設できますが、BDには焼けないしコンセントも足りなくなるので、諦めて予定を繰り上げ、レコーダーを買うことにしました。

 当初予定していた東芝のRD-BZ700/800はどうもあれこれ不具合があるらしく、ちょっと手を出しづらかったのが計算外。
 ずっとBD対応RDを待ち続けてたんで、次のモデルまで我慢できたらするつもりでしたけど、さすがにあと半年は無理でした、HDDの残り容量的に(^^;

 結局、今回買うことにしたのはパナソニックのディーガに決定。
 理由はいくつかありまして

・i.LINKでSTBと繋げばCATVのCSとBSをハイビジョン画質で録画できる
・現行機種では(多分)唯一STB経由と地デジを同時に録画できる
・RDでもSTBとi.LINK接続できると思われるが、同じパナソニック製で正式にサポートされてる点は確かに安心
・この秋モデルからBDからHDDに戻せるようになった
・番組表が思った以上にさくさく動く(トルネとは比べものにならないが)
・その他、細かい点が他社のレコーダーに比べてよく練られている印象


 ま、RDの初号機がダメだから消去法で、というのが一番の理由って気もしますが(笑)。
 ただ、パナソニックってブランドは確かに安心感ありますからね。そこらへんも考慮しました。

 問題はディーガの秋モデルからどれを選ぶか、です。
 フラッグシップのBWT3100Kは予算的にパスだし、BR590-Kはシングルチューナーだし機能的にも物足りないのでパス。
 そうなると残るはHDD容量(500G/1T)と3D対応・非対応の違う4モデル。

 少し前に3D非対応のプラズマテレビを買ったばかりだし、再生だけならPS3があるので2Dモデルでいいんですけれど(基本的には3D/2Dモデルで大きな機能差はない)、実売価格があんまり変わらないんですよねー。下手すると逆転してるくらい。
 1万違うなら2Dモデル、5000円くらいなら3Dモデルを買うことにして、次はHDDの容量。

 BDメディアがかなり安いので、HDD容量が危なくなったら焼いてしまえばいいわけです。だから500Gでも間に合いそうですが、私は仕事が忙しくなるとすぐに溜め込む人間です。しかもDR画質で。
 だからここは予算と実売価格との兼ね合いで決めることにしました。

 買うぞ、と決めた私はテレビの時と同様に池袋や秋葉原をあちこちき回り、値段交渉をしてみたんですけど……うーん、タイミングが悪かったのか、妥協できるラインに全然届かない数字。
 しかも在庫がなかったり、店員の態度がよろしくなかったり。

 あとは通販です。こっちの価格はほとんど予算内。
 ただ、壊れたときのことを考えると長期保証は是非欲しいのですが、扱ってるところが少ないんです。
 リアル店舗だと受け付けてるのにネットはダメ、とか。
 大手だと、ビックカメラ・ソフマップくらいかな? もっともソフマップの保証は今年からアレレな残念制度になったので論外。
 その代わり、ビックはかなりよさげでした。値段もポイントもかなりいい感じ。同じグループのはずなのにね(苦笑)。
 結局、ポイントやらキャンペーンやら在庫の関係で、別のショップで購入したんですけども。

パナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100Kパナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100K
パナソニック(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Yahoo!での最安値を探す


 私が購入したのはこのモデルです。
 2Dモデルや500Gモデルとの価格差がそんなになかったことや、迷ったときは上位モデルを選んだほうが後悔する確率が少ないだろう、という判断です。
 ちなみに買ったショップはここ
 注文した翌日に発送、翌々日には届きました(早っ)。

002


 設置も完了し、無事に稼働中です。

 もう少し使い込んだら、改めて感想を書きます。

(2010/11/09追記)
 感想をアップしました。

BDレコーダー購入計画(前編)

 現在、私はPS3&トルネでの地デジ録画をメインに、サブでHDD内蔵STB(TZ-DCH2800)を使ってデジタル放送ライフを送ってます。

 基本的に「見ては消し」スタイルだからこのままでも結構満足してるのですけれど(特にトルネの番組表はめっちゃ快適!)、最近、DVDやBlu-rayに焼いて残したいなあと思い始めてきました。

 PS3に外付けHDD増設するって手もありますが、これは地デジのみだし、できればメディアに残したいんですよね。Blu-rayメディアも安くなったし。

 我が家にあるレコーダーはRD-XS37ですが、これはアナログチューナーしかないし、長年の酷使にちょっとガタもきてます。
 気づけばBDレコーダーも一時に比べかなり値下がりしたし、そろそろ狙ってもいい気もします。
 あとは懐具合と実売価格ですかね。

 BDレコーダーは国内の5社(でいいのかな?)が発売してます。が、色々な要因から、私が狙ってるのは以下の3ブランドに絞られます。

・ディーガ(パナソニック)
・BDZ(ソニー)
・RDレグザ(東芝)


 この3社の現行機種に関しては、店頭などで実際にいじってあれこれ比較検討したり、専門誌のレビューを読んだりしました。
 少し前と違って、普通の使い方するならどれ買っても幸せそうになれそうな気がします。技術の進歩って凄い。

 ただ、我が家はCATV環境のため、BSやCSを録画するにはi.link接続が必須(それでもCSはダメっぽいらしいけど)。等速になりますが、STBからダビングするためにはi.linkに対応してる機種でないとダメです。
 このため、ソニーのBDZは除外。
 機能面では凄くよさそうで気になってたんですけどねえ。残念。

 残るはディーガとRD。
 i.linkムーブを考えると同一メーカーで保証してくれるディーガ一択ですけど、多分、RDも接続できる……はず……はず……!
 ここらへんは正直、やってみないとわからないんですけどねえ。五分五分よりは確率いい気がしますが。

 ここらへんを踏まえて、現在では以下の2機種が候補になってます。
 どちらもHDD500Gのダブルチューナーモデルです。
 予算次第では1Tモデルも検討します。

DIGA DMR-BW690
パナソニック
公式サイトはこちら

REGZAブルーレイ RD-BZ700
東芝
公式サイトはこちら

 ディーガに関しては、これといって欠点なかったんですよねえ。番組表は速かったし。
 買って後悔することはあまりなさそう。
 確実にいくならこっち。

 逆にRDは番組表がもっさりしてるし、起動もちょっと遅い感じ。
 BD参入に手間取ったせいか、他社に比べて1〜2モデル分遅れてる印象は拭えません。
 が。
 番組表は設定いじってみたら実用レベルに到達したし(もうちょっと速ければ、とは強く思いますが)、なんといってもあの編集機能は慣れてることもあって魅力。
 細かいところまでカスタマイズできるのも好きです。

 理性はディーガを買えと言い、感情はRDに突撃しろと命じます。
 わ、私はどうすれば(笑)。


 11月くらいまでには結論出したいですね。

後編に続く)

ビエラ TH-P42G2(パナソニック)5


VIERA(ビエラ) プラズマテレビ 42型 TH-P42G2
パナソニック(公式サイトはこちら

Yahoo!で探す場合はこちら


 購入に至るまでの長い紆余曲折(全9回!)を経て、遂に我が家にプラズマテレビが到着しました! 設置して約10日が経ちましたので、ざっと感想書きます。

 予算やら納期やらの関係で上位モデルのV2にしなかったことを後悔するかとずっと悩んでおりましたが……結論から述べると、大満足です!
 これから記す感想は、あくまでもノーマルブラウン管(29型)から移行した素人のものだとご了承願います。AVマニアの方にはまったく役に立ちませんので注意!

 まず私の視聴スタイルですが、こんな感じです。
・蛍光灯点けるor豆球にする(比率としては8:2くらい)
・視聴距離は1.7〜2.3メートルくらい


 主に観るコンテンツは、
・スポーツ(プロ野球・自転車ロードレース・サッカー・格闘技)
・アニメ
・ドキュメント
・たまにゲーム(Xbox360、PS3)


 画質に関しては、SDブラウン管からの移行ですから、文句なんかありません。
 私は液晶だと倍速でも違和感覚えちゃう人なのですけど(4倍速は未経験)、動きの速いボクシングでも特に問題はありませんでした。ブラウン管に比べると動画性能は劣るのでしょうけれど、今のところ不満は感じません。
 液晶に感じるのっぺりしたところ(意見には個人差がありますw)はどこもなく、それどころか奥行きのある画像は凄いです。ハイビジョンでの風景シーンなんかだとそれが顕著です。
 ただ画質がよすぎるが故に、ソースにかなり左右されますね。
 Blu-rayを観ると感動できます。

 トルネで録画した地デジ番組をSDブラウン管に映すとグラデーションがあまり滑らかでなく目立つのですけど、G2だとかなり改善されますね。普通に視聴する分ならほとんど気になりません。
 VT2だと2D視聴時に階調が2倍になるようですけど、そこまで気にしない人なら充分かと。

 上位機種(VT2・V2)との画質面での違いはすっごく大雑把に言えば「黒がより黒いか&赤などの色が鮮やかか」ですが(フル・ブラックパネル&ハリウッドリマスター)、SD画質見てきた私からすると「そこまでせんでも充分すぎるほど綺麗じゃ!」となります。
 逆に言えば、そういった点が気になる人は予算などと相談でV2かVT2(そのうち42・46型も出るでしょうし)を狙った方が幸せになれるかと。私は現時点で充分幸せです。ここらへんは人それぞれとなります。

 ジー音などと呼ばれてるノイズ(?)は確かにあります。白い画面などにすると発生しますけど、観賞中は全然気になりません。ここらへんも個人差でしょうか。ちなみに音量は19〜24くらいです。

 熱も背面に顔を近づけると感じますが、パネルはそれほどでもないです。狭くて密閉した部屋なら多少は影響あるでしょうけど、これも気にするレベルとは(私には)思えません。

 あ、私はオートモードを常用してます。
 スタンダードモードでもなんとかなるかな、というところ。リビングモードはちょっと眩しいです(ここらの感じ方は各家庭の照明によって変わるはず)。
 ダイナミックモードは論外で、いかに店頭が明るいかがわかります。店頭だと確かに液晶のほうが見栄えはするんですよね……。

 ひどいひどいと言われる(笑)スピーカーは、最初から覚悟してたせいか、「あれ? そんなにひどくないじゃん」という感想。前のブラウン管と変わらない気がします。
 よくはないけど、使いものにならないほどでもないかな、というところでしょうか。ここらへんも人によって感じ方はまちまちかも。

 意外だったのは、DVDやアナログレコーダーに録画してあったSD映像がちゃんと見られるレベルだったことでしょうか。もっと悲しい画質と覚悟してたせいもあるでしょうけれど。
 あと、PS3のアプコン機能は凄いですね。DVDでもかなり綺麗です(Blu-rayなんかと比べたら雲泥の差ですが)。

 画像や音にそれほどこだわりがなく、SDブラウン管からの移行だった私にしてみると、ほぼベストの買い物だった気がします。

 テレビラックも新調したのですけど、こっちもいい買い物できました。

003
004

 寝転がって見ることも多いから、低いラックが欲しかったんです。
 シンプルな作りも希望どおりだし、頑丈みたいだし、日本製だし、完成品で送られてくるし、しかもリーズナブル!

スクエアフリーラック・ロータイプ150
オガモク

テレビ&レコーダー購入計画(その9・ひとまず完結)

 今週初めに新宿・池袋という電器量販店激戦区に行って、遂に買ってきました、プラズマテレビ。そしてその翌々日に我が家に到着。

G2大急ぎで場所確保して取り敢えずの設置

 もしも想定より安いようだったらV2も考えてましたが、ほとんどの店で在庫なし。最短で半月以上待たされるのはイヤだったし、価格も希望より高かったのでパス。
 ターゲットをG2に絞り、在庫があって店員さんの対応がよかった(新宿の某店は在庫あったけどあまりにもひどい対応されたのでパス)池袋の某店で購入前提の商談。
 決め手は長期保証の内容でした。
 ちなみに144800円のポイント18%。他社のカード決済でしたけど、マイナス2%はおまけしてもらいました。本当はもうちょっとポイント少なかったんですが、そこだけ値引き交渉(笑)。
 ポイント云々より、商談してみたかっただけなんですがね。ま、成功して満足。うふふ。

VIERA(ビエラ) プラズマテレビ 42型 TH-P42G2
パナソニック

 HDMI接続したPS3でBlu-ray何本か観ましたけど……いいですねー。V2だともっといいのかもしれませんけど、ブラウン管から移行した私には充分過ぎる画質です。めっちゃ綺麗。プラズマにしてよかったです。
 詳しいレビューはまた後日。


 これで長々と続いたテレビ&レコーダー購入計画はひとまず終わりです。
 数日後にCATV用のHDD内蔵STBが届くので、
・VIERA G2
・PS3&トルネ(地デジ用)
・HDD内蔵STB(地デジ・CS・BS用)
・アナログレコーダー(予備・DVD焼き用)

 当分はこの構成でいきたいと思います。

 次は東芝がBlu-ray対応の次世代RDを発表してから、レコーダー購入計画になるかと!
 あんまり高いと買えませんけどね!

テレビ&レコーダー購入計画(その8)

 実は先月末の時点で、V2とXP05、どちらにするか、ほぼ決めてました。XP05です。
 画質的にはそりゃV2ですが、XP05でも充分過ぎるほど綺麗。しかも視聴の大半が録画で、見ては消しの私のスタイルならダブ録機能のあるXP05はとても魅力的。
 音質的にもV2より上(に思えた)だし、日立の意地としか思えないくらい多機能。
 あと、V1とXP03の頃から感じていたのですけど、個人的にはVIERAよりWoooのほうが色合い的には好みなんですよね。いいとか悪いではなく、本当に好みの問題。
 新型RDを買うまでトルネだけではさすがに厳しいこともあり(録画時間帯がよく重なるのです)、ようやく買う機種確定……のはずでした
 問題が発覚したのは購入を前提にお店に向かう前々日のことです。

 私はスポーツ中継(プロ野球のマリーンズ戦や自転車ロードレース)をCSで楽しんでるのですけれど、我が家はCATV経由です。
 STBから外部出力して、それをXP05の外部入力で録画……という青写真だったのです。しかしCS・BSの場合、HD画質での録画は不可という事実を今さら知りました(違ってたら誰か指摘してください。私、素人ですので)。
 色々調べた結果、どうやら権利関係だかで、SD画質でしか録画できない模様。これはXP05に限らず、レコーダーなどでも事情は一緒みたいです。アンテナ使ってデジタルチューナー使う分にはできるようですが(友人宅はこれで録画できてるし)。

 さーて、これは困りました。
 さらに調査を進めた結果、まっとうな手段ならば、HDDやDVD、Blu-ray内蔵のSTBをCATV会社からレンタルするしかなさそうです。
「えー。あれ、毎月1000円くらいとられるんだよなー」
 そう思いつつCATVのサイトを見ると、いつの間にか1年以上の長期契約なら月々700円ちょっとでHDD内蔵STBレンタルできることが判明(ただし設置料1万が別途必要)。
 CATV会社に問い合わせると、レンタルしてくれる機種はTZ-DCH2800
 中身は実質パナソニックのDIGAだし、ダブ録・追いかけ再生可能と、私の要望は見事にクリア。
 本当はBlu-ray内蔵のTZ-BDW900シリーズが安価でレンタルできるならそっちがよかったのですけど、ウチのCATVはまだ未対応。ま、Blu-rayに焼くのは、秋には発表されてるであろう東芝RDまで待ちましょう。

 これでCS・BSの録画の問題はクリアしました。多分(^^;
 こうなるとXP05の録画機能は重複しちゃってちょっともったいない感じです。あっても困るものではないですけど。
 あとはV2とXP05の実勢価格と納期次第、となります。

 先月末、ヤマダが進出したことでさらに電器量販店激戦区となった新宿に別件で寄ってざっと見てきたところ、

XP05 20〜23万
V2 20〜23万
G2 15〜16万
(すべて値札価格。値下げ交渉なし。42型)

 という価格でした。ポイントは10〜20%。

 XP05は発売してまだ間もないせいか、ちょっと高め。予算的に今回はパス。V2も、できればあとあと2万くらい下がって欲しいな、というのが本音。
 ここで急浮上したのがあまり候補にしてなかったG2です。

VIERA(ビエラ) プラズマテレビ 42型 TH-P42G2
パナソニック

 画質ではV2に劣りますし(というかV2が凄すぎる?)、機能ではXP05に負けます。が、冷静に考えてみると、私の求める要素はこのG2で充分過ぎるんですよね。
 V2というハイスペック機と比べると相対的に劣る、というだけで、絶対的な性能はかなりのものです。
 V2との価格差は4〜5万。この差額を使ってホームシアタースピーカーを追加したほうが総合的な満足度は上なのでは……という気がしたんです。

 これ書いてる時点では、ひとまずG2を購入予定です。
 V2の価格が下がったとか、予定外の収入があったとか、そういうことになれば話は別ですが、今のところ、G2を買うつもりです。


 週末の馬券で儲からないかなぁ(笑)。

テレビ&レコーダー購入計画(その7)

 GW前後に買っちゃおうかな、という物欲に誘われてふらふらと電器量販店に寄ってきました。
 現時点で考えてるのはパナソニックのV2と日立のXP05の2機種。
 購入を前提にちょっと本気で画質やら操作性やらを確認させてもらってきました。

VIERA TH-P42V2
パナソニック

 隣にあったG2と同条件でじっくり比較すると、やっぱりどう見てもV2のほうが綺麗。特に暗いシーンが明らかに違います。
 ただし、並べて比べれば、の話。G2も相当綺麗。明るい場所で見るならG2のほうが向いてる、かも?
 現行の2D機種では最高峰に思えました。

Wooo P42-XP05
日立

 画質を比較してみると、V2>G2≒XP05、という印象。特に白い部分の表現がよく似ている気がしました。
 個人的には前のモデルのXP03の色合いのほうが好みだったかも。

 番組表の表示速度も許容レベル。
 同時録画しながら別の録画番組を見られる&追いかけ再生ができる、という点は満足。ここらへんは私の用途では文句なし。

 ああ、音も確認してきましたけど、悪くなかったです。ホームシアターなんかと比べちゃダメですが。

 値段はどちらもほぼ同じ。発売時期を考えるとXP05のほうが最終的には安くなりそうですけども。

 さーて、どうしましょうかねえ……。


 余談ですが、たまたま噂の3Dテレビが展示&デモされてましたので、がっつり体験してきました。人がまばらな時間帯だったのもラッキー。

TH-P50VT2
パナソニック

 初めて3Dを体験しました。思ってた以上に画質がいいんですね。そして違和感もないことにもびっくり。
 不自然じゃないリアルな書き割りが並んでいる、とでも言えばいいんでしょうか、面白い体験でした。
 これ、コンテンツ次第では確かにハマりかねません。

 50型と54型、どちらも視聴しましたけれど、なるほど、最低でもこのクラスの大きさがないと迫力が足りなくなるかもしれません。視野の関係か、実際のサイズよりやや小さく感じました。
 あと、長時間はちょっと疲れちゃうかも……?

 もうちょっとコンテンツが増えて、価格が落ち着いたら本当に普及するかもしれませんね。

 なにかの間違いでロトなんかで大金ゲットできたらVT2買います(笑)。

テレビ&レコーダー購入計画(その6)

 日立の新型プラズマWoooが発売されたので、早速数軒の家電量販店であれこれ見比べてきました。私の目当ては最上位モデルのXP05(42型or46型)。

 このモデルに使われてるパネルはパナソニックからOEM供給(日立によると前面ガラスのみ)されてるものなのですが、やっぱり気になるのは、VIERAだとどのモデルに相当する画質なのか、です。
 VIERAの現行モデルはV2・G2・S2ですが、エントリークラスのS2とはコントラスト比などのスペックが違うので除外。
 複数の店員さんなどからの情報によるとG2同等品とのこと。

 ん? でもV2とG2ってパネルは一緒で前面フィルターが違うだけだよね、パネル的には。だったら日立独自のフィルター次第ではV2相当になれるのでは?

 ……そう考えてた私ですけれど、どうやら違うみたいです。
 聞いた話だと、V2とG2はフィルターだけでなくパネルそのものも違うのだそうで。
 まあ、ここらへんの真偽は未確認なのでなんとも(^^;
 ただ、実際にV2とG2を見比べてみると明らかに差があるように見えるんですよね、少なくとも私には。特に暗いシーンは。

 そんなことを踏まえつつ、XP05を視聴。

 ……んー、V2には及ばない、かなぁ、という第一印象。あくまでもファーストインプレッションと好みの問題。視聴環境も違うし。充分に綺麗。G2との直接比較はできなかったのですけども。
 あと、ちょっとノイズが目立つかな? でもここらへんは設定次第で変わりそう。ソースにも左右されるし。

 手放しで飛びつくほどではないのですけど、やはり有力な候補であることは再確認できました。
 今のところ、このXP05とV2のどちらかがターゲットですね。
 うーん、悩む……。

Wooo P42-XP05
日立
VIERA TH-P42V2
パナソニック

 画質ならV2、機能とコストパフォーマンスならXP05、でしょうか。V2だって相当安いけれど。

(V2を選択した場合)
 今あるトルネとアナログレコーダーを併用しつつ、秋以降に出るであろうBlu-ray対応の東芝RD待ち。
 それまでのあいだは、同時間帯に複数、録画したい番組があるとちょっと不便かな? あと、トルネに追っかけ再生がない点も私の用途だと厳しい。
 その代わり、画質にはかなり満足できそう。

(XP05を選択した場合)
 これ一台で全部オッケー。アナログレコーダーも実質ご隠居。
 将来的にはRD買い足すだろうけど、そうなるとちょっと録画機能が余って気分的にもったいない?(笑)

(様子見の場合)
 悩んでるうちにまた新機種が出て……という無限ループ(笑)。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ