一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

ラステーム

RUA220(ラステーム) その2

ラステーム USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ(20W+20W(4Ω)&ヘッドホンアンプ) RUA220USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ&ヘッドホンアンプ RUA220
ラステーム(公式サイトはこちら

クチコミを見る

 その1でも書きましたが、このアンプ、ウチの環境だとややドライバとの相性問題があります。
 これはこの機種に限らず、windowsマシンでUSBオーディオクラス2.0を扱う際のネックになりますね。独自ドライバの出来不出来や、相性問題に左右されるんで。ちなみにMacは標準ドライバで動く模様。

 我が家の環境(windows 7の64ビット版)の場合、(ハイブリッド)スリープからの復帰時にたびたび失敗する(ブルースクリーンを何十回見たことか……)という致命的な問題がありまして、その回避策として、スリープさせるたびにUSBケーブルを抜く、もしくはスイッチ付きのUSBハブを使って信号を遮断する、という対応をしてました。
 このスイッチ付きハブを導入して以来、一度もブルースクリーンは発症しませんでした。私がスイッチ切り忘れたとき以外は(笑)。

 要するに、スリープ時にRUA220との接続が完全に遮断されてればなんの問題はないわけです。
 だからOSやBIOSの設定を私なりに色々いじったのですけど、スキルがないせいかうまくいかず、ハブに逃げた、と。スリープ時に完全にUSBへの給電・接続をカットできれば問題ない……とは思うんですけど。

 でも、こまめにスリープをする私はいちいちスイッチ切るのも面倒になったし、ブルースクリーンの恐怖に脅えるのもイヤになったんで、買い替えを本気で検討してました。標準ドライバ、SP1でも導入されなかったし。
 ただ、作業場のデスクに設置してBGMに使ったりするには確かに理想的なんですよね、RUA220。
 コンパクトだし、発熱もほとんどない(ほんのり温かくなる程度)のはありがたいです。消費電力も少ないし。
 先日買ったワットチェッカーで測定したら、待機時で1W、無音時で4W、そこそこの音量で鳴らしても4Wでした(ここらへんはまた後日、しっかり調べます)。
 一方、買い替えを考えていたエントリー〜ミドルクラスのアンプ(デジタル・アナログどっちも含む)だと、アイドル時で10〜30W程度。まあ、これでもかなりの省電力ですけどね。ただ、発熱と設置場所の問題もありまして。狭いんですよ、私の作業スペースは!

 おっと、脱線した。話をRUA220に戻します。

 セッティングが悪いのかなんなのか、GX100をもうちょっと鳴らしたいなーと思ってた私は先日、ダメ元でこんなものを衝動買いしました。

USB3.0 2ポート PCI Expressボード REX-PEU3
ラトック(公式サイトはこちら

 クリアな音にしたかったので、これに搭載されてるというノイズ除去フィルタで多少でも変わらないかなーと思ったんです。お値段も手頃だったから。まあ、こっちにも興味あったんですけどね。

SOtM tX-USB PCI USB インターフェース カード オーディオ用SOtM tX-USB PCI USB インターフェース カード オーディオ用
販売元:SOtM
クチコミを見る

公式サイトはこちら

 さすがにこっちは、その、ダメ元で突撃できるお値段じゃないんで(^^;
 これやる前にもっとちゃんとしたスピーカースタンド買うのが先ですしねー。

 おっと、また脱線した。

 このREX-PEU3ですが、「少し音がはっきりした……かも?」という感じ。プラシーボの可能性もかなりアリ(笑)。そもそも目的が違うんでね。tX-USBだったらがっつり聴き比べしますけど。
 ただつい最近、スリーブ時にREX-PEU3に繋いでたUSBハブがスイッチのオンオフにかかわらず切れてるときがあることに気付いたんです(私が切り忘れてたとも言う)。
 つまりここに直接RUA220接続しておけば、ハブいらないんじゃね?……と期待して早速テスト。
 結果は……ダメ。
 どうやらスリープ時にPCIe〜USBポートに電流が流れてる場合もあるっぽい?(よくわかんない)
 そこでOSの設定で、スリープ時の電源オプション「リンク状態の電源管理」をオフにしてみたところ……おおっ、なんか大丈夫っぽい!?

 実際は一度ブルースクリーンになったんですが、それ以外は問題なく稼働中。
 スリープ時にプレイヤー(私はMediaMonkey・ASIOプラグイン)を起動しておくとダメ……なの……かも? 排他処理とも関係ある……ようなないような……?
 現在、ここらへんを検証中。人柱状態(笑)。

 一週間くらいテストして問題なければ、このままRUA220を愛用していこうかと思います。やっぱり便利だもん。
 ただGX100を他のアンプでドライブしたらどれくらい変わるのかな、という疑問はあるんで、ここはそのうち試してみたいですね。


 早くUSBオーディオクラス2.0の標準ドライバ実装されないかなー。

(2011/6/6追記)
 その後、数十回スリープ〜復帰を繰り返しましたが、一度も失敗なし。ほぼ問題ないと言っていいかと思います。少なくともうちの環境では。
 ただし、スリープ時にはプレイヤーソフトは閉じるようにしてます。プレイヤーソフトは関係あるのかないのか、ソフトによるのか、排他処理などの設定に左右されるのか否か、はそのうち検証する……かも?

 USBハブを外したせいか、音がすっきりした印象がありますね。無論、これもプラシーボの可能性否定しませんが(笑)、少なくとも悪くなってるこたぁないでしょう。いや、でも確かに解像度上がってる(元に戻ったというのが正しいか)気がする……。

 実はACアダプタもエルサウンドのアナログ電源を知人に借りて換えてみたんですが、これの効果に関してはまた後日。ちゃんと比較してないんですよね、今の環境では。
 第一印象だと、「激変はないけど、音がまろやかになった」……気がする(笑)。

 また、ハブを使わなくて済むことで、ずっと試したかったオーディオ用USBケーブルの導入も視野に入ってきました。
 正直、そんなに変わるとは考えてません。私の耳でわかるか、という意味も含めて。
 ただ、どうもPCからのものと思しきノイズ?がずっと気になってんですよ。これを軽減できるのであれば、という期待を込めて。
 そのうち感想書きますが、ド素人なのであまり期待しないよーに。

(2011/10/22追記)
 エルサウンドのACアダプタについてですが……あれからすぐに返しちゃったんで、よくわかりません(^^;
 ちゃんと聴き比べておけばよかった……。
 最近はもっぱらBabyfaceメインです。

RUA220(ラステーム) その1

ラステーム USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ(20W+20W(4Ω)&ヘッドホンアンプ) RUA220USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ&ヘッドホンアンプ RUA220
ラステーム(公式サイトはこちら

クチコミを見る
 まず最初に書いておきますが、私はオーディオに関してはまったくの素人です。
 あくまでも初心者が自分の耳と環境と好みと予算と趣味に合わせて買ってるってことを念頭に置いてください。
 あんまり役に立たないレビューになりますが、ご容赦を。

 前にも少し書きましたが、今回アンプを選ぶ際にはあれこれ条件がありました。

1:仕事用の机に設置するため省スペース
2:使うスピーカーは能率が高くないフォステクス GX100
3:スペースの関係でスピーカーの設置場所は近い(40センチ〜1メートルちょい)
4:音量はそんなに上げない(むしろ小音量)
5:長時間使うこともあるので排熱や消費電力はそれなりに重視
6:ヘッドホン端子はなくてもいいけど、あれば嬉しい
7:音量はソースによってこまめに替えるから、調整が楽なものがいい
8:音質はクリアなものが好み
9:予算は6万以内


 RUA220はほぼすべての条件をクリアしてて、このモデルの存在を知ったときは「おお、まるで私のためにあるようじゃないか!」と速攻で購入しそうになったほどでした。
 ただ、よくよくラステームのサイトを見ると、いくつかの不安点も。

RUA220はUSB2.0 High-Speed(最大480Mbps)の高速でパソコンと通信を行いますので、他にUSB機器が接続されている場合やCPU負荷が重い場合、本機への帯域が不足し、ノイズ(ブツ、ブツ)や音飛び等が発生する場合があります。

 うーん、でも普通に使う分には大丈夫だろうなぁ、さすがに他にUSB機器繋げちゃダメ、みたいな製品売らないよな、とは思ったんですが、念のため問い合わせてみました。
 私のPCに常時繋がってるUSB機器はトラックボールだけだし(キーボードはPS/2)、PCパワーもそこそこ(AMD PhenomII X4 905e・メモリ8G)、使うソフトもエディタとブラウザがメイン。
 重い処理したときにたまに音飛びするくらいは特に気にしませんしね。

 実際に購入して使ってみると、「音、飛ぶかな?」と思うようなときでもほとんど問題ありません。小さなノイズが出ることはありますが、これは外部の電波(家の側を通ってる車?)を拾ってるのが原因……のような? ここらへんは現在、調査中。普通の環境なら問題ないと思います。多分。多分。
 USBケーブルも替える予定あるので、そこでも変わるかも(付属のだとちょっと長いから)。

 電源を入れたときなどのポップノイズはありますけど(マニュアルにも書いてありますね)、私はまったく気になりません。むしろ「あ、今電源入ったな」ってわかるから便利(笑)。

 出力ですが、近距離ということもあり、表示のバーが半分未満で充分な音量出てます。かなり細かい調整できるから便利ですね。能率の高いスピーカーだともっと使い勝手よくなるんじゃないかと。

 ヘッドホン出力は、もうちょっとあってもいいかなぁ、と。
 ATH-AD500を接続したときは、結構ボリュームを上げましたから。
 でも、ここらへんはヘッドホン次第ですかね。
 私はほとんど使わないからあまり気にしてませんので、ヘッドホン関係の感想は適当に聞き流してくださいな。

 音に関しては、なにしろ比較できる対象がないのでなんとも……。スピーカーとの相性もありますしね。役に立たないレビューで申し訳ない。
 私は満足してます。

 さて、ではここからは問題点と不満点を率直に。

 機能面では、USB入力しかなく、また、デジタル出力もない点が不満です。
 これはよくも悪くも自己完結しちゃってるんで、発展性がないんですよね。
 せめてデジタル入力は欲しかった。
 ただ、私はそこらへんも承知の上で購入したんで、ま、いっかな、と。
 むしろこっちより先にテレビ周り(トールボーイスピーカーとAVアンプが欲しい)をなんとかしたいし。

 一番の問題はドライバですね。
 セッティングそのものは楽なんですよ。凄く。
 でも、これは各PC環境にかなり左右される(そしてたまたま私が不運だったと思われる)んでしょうが、OS(Windows7/64ビット)をスリープ状態にするとかなりの高確率で落ちます。
 あれこれ設定いじりましたが、まったく改善せず。
 スリープする前にUSBケーブルを本体から抜けばオッケーと判明しましたけどね。
 ちょっと面倒なんで、今日、スイッチ付きのUSBハブを買ってきました。
 ドライバのバージョンアップで改良されるといいなぁ。

 あと、スリープするときはプレイヤーも終了させたほうがいいですね。最悪、ブルースクリーンになります(ここらへんはRUA220だけの問題ではないです)。
 スリープの前にはプレイヤーを閉じて、RUA220とPCの接続を切る(電源落としただけじゃダメ)ようにすれば、他はまったく問題なく使えます。

 あ、私が使ってるのはMediaMonkeyです。
 出力プラグインはASIO。ちゃんと動いてます。KSはなんか途中変な動きすることもあったので使ってません。
 foobar2000でのWASAPIも動作しました。

 ドライバに不満はありますけど、それ以外は満足です。
 ただ、PC環境には左右されるかもしれないんで、購入を考えてる方はそこんとこ注意してください。
 予算に余裕あればRUDD14かRAL-24192UT1と他のデジタルアンプ(A-5VLとかR-K1000-Nあたり)にしたかもしれませんが、5万でこの性能なら文句はありません。


(2011/02/14追記)
・ノイズの件ですが、これはPCが重い処理してるときに発生する模様。
 PCの起動直後など負荷がかかる処理(自動バックアップやセキュリティソフトの更新など)が複数重なったりするとノイズが出ますけど、その後はほぼ出ません。
 USB接続してるレーザープリンタで印刷してても平気。
 ただ、ここらへんは各PCの性能によるところが大きいでしょうからご注意を。

・スリープの不具合はスイッチ付きハブ(スイッチ付きの延長ケーブルが見当たらなかったので)で解消しました。その後、一度も問題発生してません。

・ヘッドホン端子に愛用の(聞き慣れた)イヤホン接続してみましたが、解像度は高い気がしますけど、iPod&NA7004のほうがクリアだったような。まあ、私のPCがノイズだらけってだけでしょうが(^^;
 最近はiPod&NA7004のデジタル出力に慣れてるせいか、ちょっとパワー不足かなぁ、とも感じました。
 でも、ここらへんは好みの問題もあるかも。

(2011/06/13追記)
 その2も追加しました。

デジタルアンプの物色(後編)

 前編で書いたようにある程度候補を絞りましたが、ここまで来るのに実は数ヶ月下調べしてます。
 排熱やスペース、消費電力、そして個人的嗜好からデジタルアンプにする、と決めてあったからまだ楽でしたけどね。

 では、候補にした機種についてざっくり書いていきます。

ソニー ステレオデジタルアンプ TA-F501ソニー ステレオデジタルアンプ TA-F501
ソニー

Yahoo!での最安値はこちら

 評判が高い機種で、新品は予算的に厳しいものの、中古市場でもよく出回ってるので一応候補圏内でした。
 ただ、スペース的に厳しいのと、DDCも含めると予算的にちょっと苦しいかな、ということで断念。

ケンウッド レシーバー内蔵アンプ R-K1000-Nケンウッド レシーバー内蔵アンプ R-K1000-N
ケンウッド

Yahoo!での最安値はこちら

 こちらも評判のいいモデル。
 オンキヨーのCR-D2も候補でしたけど、私はCDプレイヤー必要なかったので、レシーバータイプならこっちかな、と。
 値段も手頃だし、小音量向けのモードがあったのもかなり心惹かれました。
 もしもスピーカーが能率の高いモデルだったらこれを選んだと思います。


ONKYO プリメインアンプ 90W+90W(4Ω) A-5VL(S) シルバーONKYO プリメインアンプ 90W+90W(4Ω) A-5VL(S) シルバー
オンキヨー
Yahoo!での最安値はこちら

 一番最初に考えてたのはこのモデルでした。
 ただ横幅があるため、私の作業デスクにはちょっと厳しくて……。

M2TECH hiFace USB接続で24Bit/192kHz対応のUSB-DDC USBオーディオコンバーターM2TECH hiFace USB接続で24Bit/192kHz対応のUSB-DDC USBオーディオコンバーター
M2Tech

Yahoo!はこちらこちら

 これはDDC。定番ですね。
 ただ、AMDとは相性が悪いって話も聞いたんで回避。本当なのかな?
 あと、形状も我が家の環境だと微妙なんで(ちょっとぶつかりそうだった)。

ラトックシステム USB デジタルオーディオ トランスポート RAL-2496UT1ラトックシステム USB デジタルオーディオ トランスポート RAL-2496UT1
ラトックシステム

Yahoo!はこちら

 評判がよかったDDCがこれ。個人的にもいいなぁと思ってましたが、どうせなら最近出た上位モデル欲しかったし、あと、予算的に泣く泣く断念……。

ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTDONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD
オンキヨー

Yahoo!の最安値はこちら

 PCI用のサウンドカードですが、DDCとしても使用可能。あと、評判がかなり高かったです。使ってる人もいたので聞いてみたところ、高評価でした。
 もしも普通のアンプ持ってたらこれ買ってDACとして使ってた気がします。
 DDCとして使うなら、むしろ同じオンキヨーのND-S1のほうがいいかも。安いし。

ニューフォース USB DAC搭載プリメインアンプシルバー ICON2/SILニューフォース USB DAC搭載プリメインアンプシルバー ICON2/SIL
ニューフォース

Yahoo!はこちら

 定番アンプ。
 実物見ればわかりますけど、とにかくコンパクト!
 デスクトップで使う分には問題ない、というか、ぴったりですね。
 スピーカーケーブルがちょっと独特ですけど、初心者の私には接続が楽とも言えるし。
 ただ、同じ価格帯なら後述のラステーム製品のほうが魅力的に見えたので今回は回避。

RDA-520  50W+50W (4Ω)フルデジタルステレオパワーアンプRDA-520 50W+50W (4Ω)フルデジタルステレオパワーアンプ
ラステーム

 USB入力があるので最初はこれだけ買っちゃえばスピーカー鳴らせるし、光・同軸入力もあるのであとから高性能DDC(たとえばラトックのとか)付け加えることも可能。DDCとしても使用できるという、かなり魅力的なモデル。
 ネットでの評判も上々で、一時はこれにほぼ決まりかけてました。
 実は、今でもこっちでもよかったかな、と思ってたりします(笑)。

ラステーム USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ(20W+20W(4Ω)&ヘッドホンアンプ) RUA220ラステーム USB2.0 24Bit/192kHz対応 デジタルアンプ(20W+20W(4Ω)&ヘッドホンアンプ) RUA220
ラステーム

 最終的に私が選んだのは、同じラステームの、こっちの最新モデルでした。
 USB接続・USB2.0対応・小音量にぴったりの出力・コンパクトなど、ほぼ私の求めるスペックを満たしてる一方、USB以外の接続ができないため、ステップアップがほぼできない(これで完結してる)というマイナス点も。
 代理店でRDA-520と聴き比べたりメーカーにあれこれ問い合わせた結果、こっちを選びました。

 導入したところちょっとしたトラブル(ドライバー関係)はありましたが、現在はその回避方法も見つけましたし、それ以外については問題ありません。
 前述した機能については全部期待通りでしたし。

 ここらへんのことはまた別に書きます。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ