一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

山田照明

Zライト Z-60(山田照明) (その2)

Z-LIGHT Z-60 B ブラック Z60BZライト Z-60
山田照明(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングでの最安値はこちら

 その後、半月ほど使ってみたので感想の続きです。

 現時点では「買ってよかった」と思ってます。100点満点とはいかないけど、80点とか90点はあげられる出来。やっぱりそれなりの値段しただけはあるかな、と。

Zライトこんなふうに使ってます

 アームは安定感もあり、すいすい動かせます。固定もしっかり。
 この先どうなるかはまだ不明ですが、今の段階ではまったく問題なし。

 明るさのモードが2種類(100%・20%)とありますが、パソコン使うときは20%、ノートに書いたりするときは100%と使い分けてます。
 ただ、できればこの中間の明るさもあるともっとよかったかな、とは思います。

Zライト(0%)これがライトを点灯してない状態。ちょっと読めません。
Zライト(20%)20%。充分読めますが、多少暗いかも?
Zライト(100%)100%。明るすぎるときもありますが、これくらいあったほうがやっぱり楽。眩しいようだったらアームを動かして少し離せばいいだけ。

 なお、サンプルの本は私の著作です(宣伝宣伝っ)。知らない人のほうが多いと思いますが、一応、物書きですので。

 この画像だと20%のほうが100%より明るく見えますが、これはカメラの関係かな?
 こっちの画像の、特にキーボード部分を見ると明るさ比較がしやすいかと思います。

Zライト(0%)ライトなし。かなり暗いですね。
Zライト(20%)20%。私は通常このモードで作業してます。
Zライト(100%)100%。テキストエディタのバックが白なのでそう感じるのか、私にはちょっと眩しいくらい。

 実際の様子とデジカメの写真は違いますが、だいたいの感じはわかります……かね? あくまでも参考程度に。

(2011/11/11追記)
 ワットチェッカーで測定したところ、20%モードで1ワット(たまに2ワット表示になる)、100%モードで8ワットでした。

Zライト Z-60(山田照明) (その1)

Z-LIGHT Z-60 B ブラック Z60BZライト Z-60
山田照明(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングでの最安値はこちら

 最近引っ越したのですが、前の仕事場と違って蛍光灯とパソコンの位置関係が悪くなり、ディスプレイと手元を照らすデスクスタンドが必要になりました。
 当初は蛍光灯タイプを予定したのですが、ちらつきが気になったし、せっかくだから流行りのLEDにしようかな、と(単にミーハーなだけ)。

 完全なプロ仕様のスタンドもあるようですが予算を大幅にオーバーするのでパスして、今回は定番(らしい)山田照明のZライトというシリーズをピックアップ。
 定価こそ31290円(税込)と「うほっ!」なお値段ですが、実売は2万を切ってます。それでも安くはありませんが、「いいものはそれなりの値段」「安物買いの銭失い」は私がこれまでの買い物人生で学んだ数少ない経験です。

 ところが……ああ、魔が差したのでしょうか、通販で購入する直前、なぜか私は「こっちでもいいんじゃねーの?」と、自分でもよくわからない理由でこっちをクリックしていました。

LE-H612
ツインバード(公式サイト)

 いや、まあ、恐らく値段に目が眩んだのでしょう、きっと。
 しかし購入した直後、ここのレビューを見てしまいます。
 えー…………ぶっちゃけちゃいますと、まったくもってこの方の言うとおりでした
 明るさはそれほど期待してなかったので合格点でしたが(でも「中」はともかく「弱」の存在意義はゼロ)、無駄に明るい待機ランプや中途半端な高さのスタンドが私の用途にはまったく合致しなかったので到着翌日、友人にあげちゃいました(読書灯として余生を送ってる模様)。

 己のバカさ加減に絶望しつつ、改めてZ-60を買おうと考え、秋葉原に行ったついでに山田照明のショールームに突撃。親切なお姉さんに色々教えてもらいつつ、高さと明るさを確認後、通販でゲット。

 アームの高さや可動域、操作性はさすが。LEDの明るさもかなりのもの。
 個人的には100%と20%の中間くらいの明るさモードがあるともっとよかったんですけどね。

 これはいい!と思ったのはヘッド部のつくり。真横に光が漏れないようになってるので眩しくないのです(LE-H612はそこらへんがダメだった)。

 安くはないけれど、決して高くもない買い物だったと思います。


 あ、ちらつきはないし、ほとんど熱くもなりません。ここらへんはLEDのおかげなのかな?


(09/12/12追記)
 その後の感想はこちら
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ