一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

DIGA

ディーガ DMR-BWT2100K(パナソニック)5

パナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100Kパナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100K
パナソニック(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Yahoo!での最安値を探す


 前述のような理由でこのモデルを購入しましたが、設置〜設定〜録画〜再生〜編集〜ダビングと、基本的な動作は一通り使い終わりましたので、その感想とレビュー(もどき)を書きます。
 いつものように完璧に私見・偏見だらけのものなので、あくまでも参考程度で。

【設置】
 シンプルな箱からスマートな本体を取り出して、電源とHDMIとアンテナとLANとi.LINKを挿すだけ。
 以前のアナログ機に比べるとかなり楽ですね。本体もびっくりするくらいに小さくて軽いし。

 高速起動モードにしてあるんですけど、数〜10数秒程度で起動してくれるんで、実に快適です。これはありがたいですね。

【設定】
 勝手にやってくれる機能があるので、これまた楽々。
 細かい設定もあれこれ試してみましたけど、必要最低限なところはいじれる印象ですね。
 ただ、東芝のRDを愛用してた人間からすると、「なんでこんだけなんだよ!」という物足りなさは確実にあります。でも、普通の使い方するなら全然問題ないと思います。

【録画】
 番組表はなかなか快適(トルネと比べたら可哀想だけど)ですが、ストレスが溜まることはないはず。でも、できればフルハイビジョンを活かした、もっと情報量の多いものが欲しいかも。
 もっとも、これはPCと接続して「ディモーラ」というパナソニックが提供する遠隔予約サービスを使うとかなり解消できます。

 いや、実はディーガを選ぶ際の決め手の一つがこのディモーラでして、ここの番組表と検索機能があれば、録画予約はだいたい完結しちゃうんですよ。
 我が家はCATV環境だから、CSとBSはSTBいじらないといけませんが、それでもかなり楽です。
 地デジはディモーラの番組表でチェックして、CSとBSはジャンル・キーワード検索でピックアップしたのち、STBに録画予約、という流れです。

 また、STB(TZ-DCH2800)からディーガへのi.LINKダビングも説明書どおりにやれば簡単にできました。STBから移動させるとダビング10番組でもコピーワンスになっちゃう点は注意が必要です。でも、ダビング10であれば(STBに録画した分の)残り回数が1つ減っただけなんで、失敗してもやり直しできます。
 等速ダビングですけど、録画予約がない時間にやっちゃえば特に問題はないかと。あんまり量があるとそれはまた別の話ですが(^^;
 私は現在30時間分くらいダビングしましたが、同時録画とぶつかったときに失敗した(これは私のミスでディーガは悪くない)とき以外は全部成功してます。

 いい意味でびっくりしたのはオートチャプター機能ですね。
 さすがに100%は無理ですが、結構な高確率で本編とCMの切れ目にチャプター入ります。これ便利。
 成功確率は番組によって左右されます。

【再生】
 トルネとは違って、くっきりはっきり(色が濃い?)の画質って印象でしょうか。いいとか悪いではなく、これがソニーとパナソニックの個性なのかなーと思います。
 特に不満もありません。
 音質は、トルネのほうがいいかも?(気のせいかもしれない)

 だらだら見るならレコーダー、BDで映画を観たりするならPS3かな、とは感じました。
 DVDも、PS3のほうが綺麗に感じましたけど、ここらへんは厳密に比べてないのであまり信用しないよーに。そのうち比べてみますが、私のような素人だと、どっちも綺麗で充分です、はい。

 録画した番組の管理に関しては、RDに慣れた人間からするとかなり不満
 フォルダがないのは致命的。ここだけはがっかり。なんとかならんものかと(ラベル機能だけじゃヤダ)。
 並び替えもできないっぽいし(できたらごめんなさい)。

【編集】
 RD使いが一番不満を感じるという編集機能ですけど、御多分に洩れず私も「うーん」って感じです。プレイリストがないので、CMカットする際、オリジナルデータを消去する際のプレッシャーがハンパないです(笑)。慣れの問題でしょうけど。

 ただし、単純なCMカットくらいなら(慣れれば&オートチャプター併用すれば)覚悟してたほど使いづらくないです。むしろ「お、結構いいじゃん?」ってくらい。嬉しい誤算
 複雑な編集やるなら間違いなくRD推奨ですけど、そうでないなら充分実用レベル。

 でも、やっぱりRDの編集機能が恋しくはなります(笑)。

【ダビング】
 速いし操作もそこそこわかりやすいのでよろしいかと。
 こういう基本的なところはパナソニックらしく、実に丁寧に作られていて好感。

【まとめ】
 HDDの残量とか録画番組の容量を時間ではなく、何G、みたいな表示にしてくれたり、録画モードもビットレートで教えてくれるといいかなぁ、とか、それこそそういった点をカスタマイズできるようになればなぁ、なんて感じるのは、RDがあれこれいじれたからでしょうね。
 番組表もチャンネルの数とかフォントとか表示する時間の長さとか、ジャンルごとに好きに色分けさせて欲しいとか、どうしても思っちゃいますが(ディモーラだとそこそこカスタマイズできて便利)、ここらへんがディーガとRD、パナソニックと東芝の設計思想の差ですね。

 一般のユーザーが安心して使える(本当に基本性能がしっかりして、信頼度は抜群)ディーガは、家電的な製品としてはほぼ満点かと思います。
 マニアックな使い方をしない限りは大きな不満は感じることはないでしょうし、「よくできてるなー」と感心するようなモデルです。

 強いて不満を挙げるなら、

・フォルダ機能が欲しい
・プレイリスト機能が欲しい
・DLNAの番組ムーブを双方向にして欲しい(囲い込みの意図が見え隠れしてなんかイヤ)
・番組表の広告消したい(それが無理ならもっと細かい文字を使って一画面の情報量を上げたり、カスタマイズできる範囲を広げて欲しい)


 ってところでしょうか。

 物足りないところは確かにあるけれど、使い方さえ工夫すれば全部クリアできちゃうのは、基本がしっかりしてるからですね。
 買って後悔はしない機種だと思います。


(2010/11/11追記)
 不満と書きましたが、まとめ機能を使えば(完璧ではないにせよ)フォルダ的な使い方ができます。
 順番を並べ替えられないのはやっぱり不便ですけど、単純に同じ番組をまとめておく、という目的なら充分実用レベルです。

BDレコーダー購入計画(後編)

 前編で「11月頃までに」とか書いてましたが、焼いて残しておきたい番組(BD化されてない映画とか)が予想より多く放送されてしまい、STB(TZ-DCH2800)のHDD残量が大ピンチに。
 仕事が忙しくて録画した番組を消化できなかったため、トルネのほうもピンチに。具体的にはこんな感じに。

004003


 STBはともかくトルネは外部HDD増設できますが、BDには焼けないしコンセントも足りなくなるので、諦めて予定を繰り上げ、レコーダーを買うことにしました。

 当初予定していた東芝のRD-BZ700/800はどうもあれこれ不具合があるらしく、ちょっと手を出しづらかったのが計算外。
 ずっとBD対応RDを待ち続けてたんで、次のモデルまで我慢できたらするつもりでしたけど、さすがにあと半年は無理でした、HDDの残り容量的に(^^;

 結局、今回買うことにしたのはパナソニックのディーガに決定。
 理由はいくつかありまして

・i.LINKでSTBと繋げばCATVのCSとBSをハイビジョン画質で録画できる
・現行機種では(多分)唯一STB経由と地デジを同時に録画できる
・RDでもSTBとi.LINK接続できると思われるが、同じパナソニック製で正式にサポートされてる点は確かに安心
・この秋モデルからBDからHDDに戻せるようになった
・番組表が思った以上にさくさく動く(トルネとは比べものにならないが)
・その他、細かい点が他社のレコーダーに比べてよく練られている印象


 ま、RDの初号機がダメだから消去法で、というのが一番の理由って気もしますが(笑)。
 ただ、パナソニックってブランドは確かに安心感ありますからね。そこらへんも考慮しました。

 問題はディーガの秋モデルからどれを選ぶか、です。
 フラッグシップのBWT3100Kは予算的にパスだし、BR590-Kはシングルチューナーだし機能的にも物足りないのでパス。
 そうなると残るはHDD容量(500G/1T)と3D対応・非対応の違う4モデル。

 少し前に3D非対応のプラズマテレビを買ったばかりだし、再生だけならPS3があるので2Dモデルでいいんですけれど(基本的には3D/2Dモデルで大きな機能差はない)、実売価格があんまり変わらないんですよねー。下手すると逆転してるくらい。
 1万違うなら2Dモデル、5000円くらいなら3Dモデルを買うことにして、次はHDDの容量。

 BDメディアがかなり安いので、HDD容量が危なくなったら焼いてしまえばいいわけです。だから500Gでも間に合いそうですが、私は仕事が忙しくなるとすぐに溜め込む人間です。しかもDR画質で。
 だからここは予算と実売価格との兼ね合いで決めることにしました。

 買うぞ、と決めた私はテレビの時と同様に池袋や秋葉原をあちこちき回り、値段交渉をしてみたんですけど……うーん、タイミングが悪かったのか、妥協できるラインに全然届かない数字。
 しかも在庫がなかったり、店員の態度がよろしくなかったり。

 あとは通販です。こっちの価格はほとんど予算内。
 ただ、壊れたときのことを考えると長期保証は是非欲しいのですが、扱ってるところが少ないんです。
 リアル店舗だと受け付けてるのにネットはダメ、とか。
 大手だと、ビックカメラ・ソフマップくらいかな? もっともソフマップの保証は今年からアレレな残念制度になったので論外。
 その代わり、ビックはかなりよさげでした。値段もポイントもかなりいい感じ。同じグループのはずなのにね(苦笑)。
 結局、ポイントやらキャンペーンやら在庫の関係で、別のショップで購入したんですけども。

パナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100Kパナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100K
パナソニック(2010-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Yahoo!での最安値を探す


 私が購入したのはこのモデルです。
 2Dモデルや500Gモデルとの価格差がそんなになかったことや、迷ったときは上位モデルを選んだほうが後悔する確率が少ないだろう、という判断です。
 ちなみに買ったショップはここ
 注文した翌日に発送、翌々日には届きました(早っ)。

002


 設置も完了し、無事に稼働中です。

 もう少し使い込んだら、改めて感想を書きます。

(2010/11/09追記)
 感想をアップしました。

BDレコーダー購入計画(前編)

 現在、私はPS3&トルネでの地デジ録画をメインに、サブでHDD内蔵STB(TZ-DCH2800)を使ってデジタル放送ライフを送ってます。

 基本的に「見ては消し」スタイルだからこのままでも結構満足してるのですけれど(特にトルネの番組表はめっちゃ快適!)、最近、DVDやBlu-rayに焼いて残したいなあと思い始めてきました。

 PS3に外付けHDD増設するって手もありますが、これは地デジのみだし、できればメディアに残したいんですよね。Blu-rayメディアも安くなったし。

 我が家にあるレコーダーはRD-XS37ですが、これはアナログチューナーしかないし、長年の酷使にちょっとガタもきてます。
 気づけばBDレコーダーも一時に比べかなり値下がりしたし、そろそろ狙ってもいい気もします。
 あとは懐具合と実売価格ですかね。

 BDレコーダーは国内の5社(でいいのかな?)が発売してます。が、色々な要因から、私が狙ってるのは以下の3ブランドに絞られます。

・ディーガ(パナソニック)
・BDZ(ソニー)
・RDレグザ(東芝)


 この3社の現行機種に関しては、店頭などで実際にいじってあれこれ比較検討したり、専門誌のレビューを読んだりしました。
 少し前と違って、普通の使い方するならどれ買っても幸せそうになれそうな気がします。技術の進歩って凄い。

 ただ、我が家はCATV環境のため、BSやCSを録画するにはi.link接続が必須(それでもCSはダメっぽいらしいけど)。等速になりますが、STBからダビングするためにはi.linkに対応してる機種でないとダメです。
 このため、ソニーのBDZは除外。
 機能面では凄くよさそうで気になってたんですけどねえ。残念。

 残るはディーガとRD。
 i.linkムーブを考えると同一メーカーで保証してくれるディーガ一択ですけど、多分、RDも接続できる……はず……はず……!
 ここらへんは正直、やってみないとわからないんですけどねえ。五分五分よりは確率いい気がしますが。

 ここらへんを踏まえて、現在では以下の2機種が候補になってます。
 どちらもHDD500Gのダブルチューナーモデルです。
 予算次第では1Tモデルも検討します。

DIGA DMR-BW690
パナソニック
公式サイトはこちら

REGZAブルーレイ RD-BZ700
東芝
公式サイトはこちら

 ディーガに関しては、これといって欠点なかったんですよねえ。番組表は速かったし。
 買って後悔することはあまりなさそう。
 確実にいくならこっち。

 逆にRDは番組表がもっさりしてるし、起動もちょっと遅い感じ。
 BD参入に手間取ったせいか、他社に比べて1〜2モデル分遅れてる印象は拭えません。
 が。
 番組表は設定いじってみたら実用レベルに到達したし(もうちょっと速ければ、とは強く思いますが)、なんといってもあの編集機能は慣れてることもあって魅力。
 細かいところまでカスタマイズできるのも好きです。

 理性はディーガを買えと言い、感情はRDに突撃しろと命じます。
 わ、私はどうすれば(笑)。


 11月くらいまでには結論出したいですね。

後編に続く)
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ