一日一書〜青橋由高の限りない物欲

 売れない小説家・青橋由高が物欲(主に書籍と自転車関連)に任せて集めまくった品々をひたすら羅列するブログ。

Nmode

ちょっとした実験×2

 以前から気になってることがいくつかあったので、先程小一時間ほどかけてミニ実験をしてみました。

実験1
 まずはレコーダー(パナソニック DMR-BWT2100)とAVアンプ(ヤマハ RX-V471)のHDMIとアナログ出力の音質比較。
 使ったHDMIケーブルとRCAケーブルはどっちも安価なもの。特に後者はなんかの付属品。

 違いは確かにありますが、明確にどっちがいい、悪い、というのは微妙な感じ。
 HDMIのほうがすっきり、RCAのほうが力強い、ようなイメージ。
 HDMIの音声出力カットすると、気持ち音が綺麗になった……気がします。プラシーボの可能性あり(笑)。
 画像はちらっとしかチェックしてませんが、変化は感じられず。厳密には違ってるのかもしれませんが、今回は特に気にしてませんので実際は不明。

 レコーダーがディーガのプレミアムモデルだったりするとアナログ出力の品質が高いらしいので、もっと差が出るのかも。
 RCAケーブルをちゃんとしたものにしたらはっきり違いが現れるような気がして、ちょっぴり物欲が高まってます(笑)。

 ただこのAVアンプ、アナログ入力にした場合はDAC回路すっ飛ばしてくれてるのか不明なんでそこが怖いですが。
 今度調べてみよう。

結論
 費用対効果を考えると現状維持が無難かも。
 お金を投じるなら配線の面も考慮してHDMIケーブルに、あるいは出力2系統のレコーダーにしたほうがいいような。
 今のところどっちも予定(というか予算)なし。
 HDDの容量的な意味でレコーダーを買い替えたいという欲はございます(笑)。

実験2
 今度はアナログ出力をプリメインアンプ(Nmode X-PM2F)に接続して比較。

 これはさっきよりも大きく違います。特に低音。
 今回テストに使ったのは私の実際の利用法に則して(笑)アニメのOPとEDですが、AVアンプだと低音が妙に強調されてぼわぼわして気持ち悪いのに、プリメインだとちゃんとした音になってました。
 ただの低い音とベース音、という違いに加え、音の広がりと奥行き、定位に差がありますね。
 確かにこれだともっと上のクラスのAVアンプが欲しくなるかも。
 私はそこまでこだわらない人だから別に大丈夫ですけれど。多分。多分。

結論
 2ch構成(現在の私はこれ)でHDMIなどのセレクターがあまり必要でない(現在の私はこれ)のなら、リモコン付きのプリメインにするのはアリかも。
 あるいはオンキヨーのこれとか。

ONKYO ネットワークステレオレシーバー (シルバー) TX-8050(S)ONKYO ネットワークステレオレシーバー (シルバー) TX-8050(S)
オンキヨー

 カタログ見ると無音時で50ワットくらい消費するのがちょっと気になるし、デスクトップシステムのスピーカーを47研究所の4737(試聴したらかなり好みでした。唯一にして最大の問題は予算のみw)に変更したらGX100をAVシステムのフロントにして、SC-CX101をリアスピーカーに回せるから、やっぱりAVアンプのほうがいいのかな、とか。

 理想を言えばパイオニアのこれが欲しいんですけど、予算的にどう考えてもアウト(笑)。
パイオニア 9.1ch対応 AVアンプPioneer SC-LX85
パイオニア 9.1ch対応 AVアンプPioneer SC-LX85

パイオニア
 売れっ子になりたーい。

(2012/3/26追記)
 アナログ接続した状態だとどうも色々な面で強調された音になるし、なんか気になったのでその後も調査。
 ってか……試してみたらアナログで繋いだときでも音がいじれちゃったんで、調べるまでもなかった(笑)。
 念のため問い合わせたところ、やっぱり再度デジタル〜アナログ変換してるとのこと。
 そんなわけで、当面はHDMI接続のままでいきます。
 光接続は一度やったのですが、安物ケーブルだったせいか特に大きな変化なし。

余り物の活用

 私が現在メインで使ってるアンプはNmodeのX-PM2Fです。
 性能には特に不満などありませんが、一つだけ気になってることが付属の電源ケーブル。
 音質云々ではなく、接続してるとちょっとだらん、と下がってるところが妙に気になるのです(笑)。

X-PM2Fケーブルの重みで少し下がってるのがおわかりでしょうか?

 抜けるわけでなくちゃんとロックしてるので問題ないはずですけど、そこを気にしてしまう神経質な私。
 そこで、かつてスピーカーに使ってたけれども現在は隠居していた黒檀ブロック(東急ハンズで1個262円だったかな?)を試しにあてがったところ……おお、かなりいい感じ!

X-PM2Fほぼぴったり!

 音が変わったかはわかりませんが、精神衛生上よろしいです、はい。

 ただし、これはスパイク受けの高さも影響するので、あくまでも我が家の環境では、のお話。
 ウチでは吉田苑のESD-SR1を使ってます。

X-PM2Fフラッシュで反射して見にくくてごめんなさい

 ……考えてみたら、X-PM2F使ってて、同じスパイク受け使ってて、しかも黒檀ブロック2つ持ってる人にしか関係ないですね、この記事。どんだけニッチなネタを書いてんだ私。


 余談ですけれどこのスパイク受け、かなり好みの音なので、スピーカー用に追加購入しようかなぁ。

 また、画像にちょびっと写ってるのはサンシャインの超薄型制振シートとメタルフォースα、レクストのチップです。
 ここらへんについてはそのうちいずれ書くかもしれませんが、超薄型制振シートは(ウチでは)かなり効きましたね。まあ、そんだけ振動しまくってたんでしょうけれど。なにしろパソコンデスクの棚だもんなぁ(苦笑)。




超薄型制振シート
サンシャイン

公式サイトはこちら
 アンプにはAタイプを、スピーカーの下にはBタイプを使ってます。あとはBDレコーダーの下にもAタイプ使ってますね。

X-PM2F(Nmode)

N-mode(エヌモード) 1Bitデジタルプリメインアンプ X-PM2F1Bitデジタルプリメインアンプ X-PM2F
Nmode(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングの最安値はこちら

 このアンプに決めるまで、かなり悩みました。
 候補にしたアンプ・レシーバーは20機種くらいもありましたかね。基本はデジタルアンプもしくはディスクリートアンプでした。
 オンキヨーだとCR-D2LTD、A-5VL、A-7VL、A-973、マランツがPM8004、PM7004、PM5004、デノンがPMA-1500SE、PMA-390SE、パイオニアがA-A9MK2、A-A6MK2、ケンウッドがR-K1000、KAF-A55、KA-S10、ATOLLはIN100SE、SOULNOTEのsa3.0、sa1.0R、NmodeのX-PM2F、X-PM2、X-PM1、エルサウンドのEPWS-5V、Toppingの一連の製品群など、かな? 他にもあったような。

 ただ、USB-DACなども一緒に購入する必要があったので予算は5〜8万弱。あとはPC用だったので消費電力と発熱、省スペースも考慮すると、かなり絞り込めます。
 環境は、スピーカーにフォステクスGX100、DACはRME Babyfaceによる超ニアフィールド(50センチくらい!)。……

 最終的に候補に残ったのはNmodeのX-PM2FとSOULNOTEのsa1.0Rでした。
 ……って、サイズも予算もオーバーしてんじゃん!
 ここに至るには、まあ、色々あったんです。色々。
 んで、自宅に持ち込んで散々聴き比べもしたのですが、甲乙付けがたく。
 sa1.0Rのほうが中域が強いというか、ロックとかヴォーカル曲にはいいかなぁ、という印象で、X-PM2Fはいい意味でフラットというか綺麗なイメージ、かなぁ。
 でも、私程度の耳だと「どっちも凄くイイ!」という結論。希望していた(小音量での)解像度とかノリとか高中域の心地よさとかはどっちも実によかったのです。
 オーディオシステムとしてだったらsa1.0Rにしたと思いますが、今回はPC用だったので、消費電力が常時ほぼ2ワット!だったX-PM2Fを選びました。

 予算的にはX-PM2でいいじゃん、と思ったんですが、私のことだからどうせバージョンアップしたくなるのは確実だったので、手間暇考えて最初から上位モデルを選択。予算超過しまくりましたが、お仕事頑張ります……!

 肝心の音ですが、すっきりはっきりくっきり、高音綺麗だなぁ、というのが素人の私の感想です。
 あと、情報量多いですね。
 うちの環境だとパワー不足は感じません。ゲインをローにして、ヴォリュームは9〜11時半くらいの位置です。
 発熱はほとんどありません。夏場でもちょっと温かいかな、くらい。冬場は全然熱感じません。


 なお、視聴した上で「いいなぁ」と思った他の候補は以下の通り。

SOULNOTE(ソウルノート) モニターアンプ  SA1.0R-SL(ダークシルバー)モニターアンプ sa1.0R
SOULNOTE(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングはこちら

 ちなみにこちらは実測37〜38ワットくらい。充分省エネ。こっちも同じくらいオススメ。ヴォーカル曲はX-PM2Fより合うかも。好みの問題になるけれど。

ONKYO CD/FMチューナーアンプ 60W+60W(4Ω) CR-D2LTD(H) グレーCD/FMチューナーアンプ CR-D2LTD
オンキヨー(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングの最安値はこちら

 これ、省スペースだし安いし、音もよかったし、かなり好印象。
 私がラジオやCD聴いたりする人間だったらこれにしてたかと思います。

 エルサウンド EPWS-5Vも安くてシンプルでコンパクトで、それでいていい音でした。省エネだし(2か3ワットだったかな?)。
ゆったり聴くのに向いてる印象でした。

N-mode(エヌモード) 1Bitデジタルプリメインアンプ X-PM101Bitデジタルプリメインアンプ X-PM10
Nmode(公式サイトはこちら

Yahoo!ショッピングの最安値はこちら

 これはさすがに最初から候補から外してましたが(お値段が! お値段が!)、たまたま最近聴く機会がありまして。
 正直、そんなに変わるわけねーじゃん、みんな大袈裟に言い過ぎなんだよ、と懐疑的な姿勢で聴いたんですが……ちきしょう、こんなに違うのか。伊達に20万の価格差ないってことか……!
 でもNmodeの偉い人曰く、普通はX-PM2やX-PM2Fでも充分ですよ、と、商売気のないコメントしてました。



 すんません、嘘吐いてました、ちゃんと測ったら50センチじゃなくて80〜110センチ(セッティングはしょっちゅういじりまくる)でした!
 現在は70〜80センチですね。
 スピーカーもGX100からすぴ研の10センチフルレンジに変更。どっちもいい感じに鳴らしてくれてます。

スピーカーケーブルあれこれ試してみました

 システムの置き場所をちょっと移動したところ、ケーブルの長さが足りなくなったりしたので、追加購入してみました……お財布に優しい値段の範囲内で!(ここ大切)
 もらいものとか借りたものもあったので、取っ替え引っ替えやりましたよ! もう末端処理は飽きたよ! 当分はもうケーブルいじりたくないです(笑)。

 試したのはこの2つのシステム。

仕事用BGMシステム
・スピーカー……フォステクス GX100(机の上で超ニアフィールド)
・アンプ……Nmode X-PM2F

AV用システム
・スピーカー……デノン SC-CX101
・AVアンプ……ヤマハ RX-V471

 んで、その結果、BGMシステムには吉田苑にて購入したカプトン皮膜AWG24を2本使用し、AVシステムにはハイをAVCTEGY UT-1Q、ローをベルデン 8470のバイワイヤリング接続(で、いいのかしら。間違ってたらこそっと教えてください)になりました。

バイワイヤリングV471はYラグ使えない(これが厳しい……)ので、バナナプラグと裸線で接続。地味に面倒。


 オーディオテクニカのAT6158と8470は甲乙付けがたかったんですが、V471に接続する際のやりやすさで脱落。同様の理由でカナレの4S6脱落。

 以下、短評。あくまでも超独断、私の好みなので注意。他のシステムだとまた全然違った印象になるかと。

カプトン線カプトン皮膜AWG24
細い。めっちゃ細い。低音あまり出ない。でも解像度高い。

UT-1QAVCTEGY UT-1Q
カプトンより扱いやすいし低域も出る。

BELDEN スピーカーケーブル 8470-5mBELDEN スピーカーケーブル

Yahoo!ショッピングはこちら
上の2つに比べると解像度は落ちるけど、取り扱いやすいしお値段もお手頃。

オーディオテクニカ AT6158
8470と同クラス(に私には思える)。低音はこっちかな? 取り回しはかなりいい。

カナレ 4S6
8470、AT6158に似てる。メーター100円前後の値段はコスパ高すぎる。


 我が家のGX100はサイズのわりにどこどこ低音出る代わりに、ちょっと中域が引っ込む感じがありました(セッティングとかアンプ、DACにも影響されるのでこのスピーカーの絶対評価ではないです、念のため)。
 そこで某オーディオメーカーの偉い人に聞いたところ、細いケーブルにしてみたら、とアドバイスをいただいたのが今回のきっかけでした。他にも色々セッティングとかも教えてもらいました。ありがたや。
 確かにケーブル細いほうが低音が控えめになってすっきりしますね。
 逆に、CX101に繋ぐとちょっとすっきりしすぎてつまらない感じになりました。
 ここらへんの組み合わせの違いが、楽しくもあり難しいところなんですかねえ。
 本当はゾノトーンのケーブルも(見た目がカッコよかったし!)考えたのですけど、それはまた今度。いつか買ってみたい。
 アコースティックリヴァイブのものも試しましたが、取り回しがちょっと難しいかな? でもいい音でした。

 ただ、スピーカーの入れ替えもやって気付いたんですけど、ある程度距離とったほうがいいですね、GX100。1メートルくらいは離したいところ。かなり印象変わりました。
 超ニアフィールドのデスクトップ用にはフルレンジにしたほうがいいのかなー……などと、物欲がざわざわし始めたのは秘密です。47研究所の4722が気になる……っ。
livedoor プロフィール
あしたのファミリア
あしたのファミリア(5) (ライバルKC)
巻末にショートショートを書かせていただきました!
Recent Comments
オススメ物欲グッズ
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
RME Babyface
レビューはこちら

[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS オシアナス Manta マンタ タフソーラー 電波時計 TOUGH MVT MULTIBAND6 OCW-S1200P-7AJF メンズ
OCW-S1200P-7AJF
レビューはこちら
Archives
Categories
オススメ通販サイト
  • ライブドアブログ