実は先月末の時点で、V2とXP05、どちらにするか、ほぼ決めてました。XP05です。
 画質的にはそりゃV2ですが、XP05でも充分過ぎるほど綺麗。しかも視聴の大半が録画で、見ては消しの私のスタイルならダブ録機能のあるXP05はとても魅力的。
 音質的にもV2より上(に思えた)だし、日立の意地としか思えないくらい多機能。
 あと、V1とXP03の頃から感じていたのですけど、個人的にはVIERAよりWoooのほうが色合い的には好みなんですよね。いいとか悪いではなく、本当に好みの問題。
 新型RDを買うまでトルネだけではさすがに厳しいこともあり(録画時間帯がよく重なるのです)、ようやく買う機種確定……のはずでした
 問題が発覚したのは購入を前提にお店に向かう前々日のことです。

 私はスポーツ中継(プロ野球のマリーンズ戦や自転車ロードレース)をCSで楽しんでるのですけれど、我が家はCATV経由です。
 STBから外部出力して、それをXP05の外部入力で録画……という青写真だったのです。しかしCS・BSの場合、HD画質での録画は不可という事実を今さら知りました(違ってたら誰か指摘してください。私、素人ですので)。
 色々調べた結果、どうやら権利関係だかで、SD画質でしか録画できない模様。これはXP05に限らず、レコーダーなどでも事情は一緒みたいです。アンテナ使ってデジタルチューナー使う分にはできるようですが(友人宅はこれで録画できてるし)。

 さーて、これは困りました。
 さらに調査を進めた結果、まっとうな手段ならば、HDDやDVD、Blu-ray内蔵のSTBをCATV会社からレンタルするしかなさそうです。
「えー。あれ、毎月1000円くらいとられるんだよなー」
 そう思いつつCATVのサイトを見ると、いつの間にか1年以上の長期契約なら月々700円ちょっとでHDD内蔵STBレンタルできることが判明(ただし設置料1万が別途必要)。
 CATV会社に問い合わせると、レンタルしてくれる機種はTZ-DCH2800
 中身は実質パナソニックのDIGAだし、ダブ録・追いかけ再生可能と、私の要望は見事にクリア。
 本当はBlu-ray内蔵のTZ-BDW900シリーズが安価でレンタルできるならそっちがよかったのですけど、ウチのCATVはまだ未対応。ま、Blu-rayに焼くのは、秋には発表されてるであろう東芝RDまで待ちましょう。

 これでCS・BSの録画の問題はクリアしました。多分(^^;
 こうなるとXP05の録画機能は重複しちゃってちょっともったいない感じです。あっても困るものではないですけど。
 あとはV2とXP05の実勢価格と納期次第、となります。

 先月末、ヤマダが進出したことでさらに電器量販店激戦区となった新宿に別件で寄ってざっと見てきたところ、

XP05 20〜23万
V2 20〜23万
G2 15〜16万
(すべて値札価格。値下げ交渉なし。42型)

 という価格でした。ポイントは10〜20%。

 XP05は発売してまだ間もないせいか、ちょっと高め。予算的に今回はパス。V2も、できればあとあと2万くらい下がって欲しいな、というのが本音。
 ここで急浮上したのがあまり候補にしてなかったG2です。

VIERA(ビエラ) プラズマテレビ 42型 TH-P42G2
パナソニック

 画質ではV2に劣りますし(というかV2が凄すぎる?)、機能ではXP05に負けます。が、冷静に考えてみると、私の求める要素はこのG2で充分過ぎるんですよね。
 V2というハイスペック機と比べると相対的に劣る、というだけで、絶対的な性能はかなりのものです。
 V2との価格差は4〜5万。この差額を使ってホームシアタースピーカーを追加したほうが総合的な満足度は上なのでは……という気がしたんです。

 これ書いてる時点では、ひとまずG2を購入予定です。
 V2の価格が下がったとか、予定外の収入があったとか、そういうことになれば話は別ですが、今のところ、G2を買うつもりです。


 週末の馬券で儲からないかなぁ(笑)。