ONKYO 2.1chホームシアターパッケージ HTX-22HDXONKYO 2.1chホームシアターパッケージ HTX-22HDX
販売元:オンキヨー(公式サイト)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

Yahoo!の最安値はこちら


 実のところ、G2のスピーカーにそんなに不満はないのですけれど(いいとも言いませんが)、購入した際のポイントがあったのでこれをゲットしました。元々興味もありましたしね、ホームシアターに。

001 アンプ内蔵サブウーファーの表面はかなりてかてかです。この写真見ればわかりますね。思い切り写り込んでますから。
 私はHDMIオンリーなので(アナログレコーダーは繋いでいない)、HDD内蔵STBとPS3の接続は簡単でした。テレビがARCに対応してるから、音声ケーブルも必要なし。

 私が初心者(これが初めてのホームシアター!)ってこともあり、設定は少し手間取りましたけど、まあ、難しいとまではいかないかと。普通に使うだけ、というレベルなら問題なし。色々やろうとするといくらか敷居は高くなるかも?

 肝心の音質ですが、こっから先はド素人の意見なので、そのつもりで。

 正直言いますと、「え、こんなもん?」というのが最初の感想でした。
 録画しておいた地デジ番組を視聴する限りでは「うーん、あんまり感動ないなぁ」というところ。ただ、低音は全然違います。これは確か。
 通常のテレビ番組などであれば、それほど恩恵はないかも、と思いました。ただし、映画などでは話は別。サブウーファーのおかげでかなり迫力が出ます。

 ただ、私が一番期待していたのはセリフの聴き取りやすさ。
 このままではなんか負けた気になる(笑)ので、えいやっと追加でセンタースピーカーも別途購入しちゃいました。

オンキヨー センタースピーカーシステム D-108C(D)オンキヨー センタースピーカーシステム D-108C(D)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Yahoo!での最安値はこちら


 通常なら本体と同じラインナップのD-22XCにするんでしょうが、実勢価格にそんなに差がなかったし、多分一番こだわるべきスピーカーだろうからと、上位クラスのこれを選びました。

003あとはデザインもいいかなーと。

 これを繋げた途端、「あー、これが本当のホームシアターなんだ」とわかりました。
 もちろん5.1chには敵わないでしょうけど、素人の私にはこれでもかなりいい感じです。
 セリフがはっきり聴き取れるのはストレスたまらなくてよろしいです。
 できるなら、最初から3.1ch仕様にすることをオススメします。
 この状態でBlu-rayの映画を観ると、かなり満足度高くなりますね。

 そうそう、前から気になっていたスピーカーケーブルがあったので、別途購入して試してみました。

BELDEN スピーカーケーブル 8470-5mBELDEN スピーカーケーブル 8470-5m
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

Yahoo!はこちら

 正直なところ、このクラスのスピーカーだし、素人の耳だし、ケーブル一つで(しかも高価でもない)違いなんかわかるかなーと半信半疑でした。

002これが届いたケーブル。
ちなみに私はこちらの店で購入。いい対応してもらいました。

 左右のスピーカーのうち、片側だけベルデンにして、もう一方は付属のケーブルのまま、同じソースを同時に流して聞き比べてみたところ……おおっ、全然違う!
 いいとか悪いとは別にしても(私はいいと思った)、明らかに違うんです。そりゃもう驚くくらいに。
 あくまでも素人の感想ですけど、ベルデンのケーブルのほうがすっきりというか、クリアな音です。濁りが少ない印象。
 こんなに変わるんだなぁとびっくりです。


 現在はこの状態で映画を観たりして楽しんでいます。
 部屋の関係で当面は5.1chにする予定はないですが、まあ、いずれ機会があれば。

 手ごろな価格で、取り敢えずホームシアターをやってみたいという私のような初心者にはいいシステムかと思います。
 もうちょっと予算が出せる人や音にこだわりがある人は、上位機種のBASE-V30HDXがよろしいかと。
 なんにせよ、センタースピーカーは必須かと思います。

(2010/06/29追記)
 気温や見る時間などによってはファンが作動して音が出ます。
 静かなシーンになると「ん、動いてるのか」とわかりますが、プラズマのジー音と同じで、これが気になるのか否かは個人差かと。
 映画とか録画した番組観てるときに動作しても、私は特に気になりません。
 でも、こればっかりは人それぞれですねえ。うーん。

(2010/12/22追記)
 今すぐにってわけじゃないですけど、将来的にスピーカーを交換&増設しようかなーという計画があります。
 詳しくはこちら

(2011/6/4追記)
 ワットチェッカー購入したので、軽く調べてみました。
 これは接続機器や状況などで変わりますので、あくまでも我が家では、ということです。あと、短時間の測定なんで間違ってる可能性も多分にあり。参考程度でよろしく。

・HDMIスルー時……9W
・無音時……32〜34W
・使用時……35〜40W


 スピーカーの数や種類、音量、そしてウーファーを使うか否かなどによってももちろん変化します。
 測定したときは、SC-CX101とD-108Cの3.1ch構成でした。

(2011/6/4追記その2)
 最近は夜中にNA7004(iPodデジタル)と接続してBGM用途に使ってます。モードはDIRECT。
 NA7004のDAC性能がいいのかなかなかいい音なんですけど、寝るときは耳の位置が本体に近づくこともあって、ファンの動作音、ちょっと気になるときもたまにありますね。特に気温が上がる時期だと。
 テレビや映画を見るときは平気です。