私が今年の春に生まれて初めて購入したスポーツ車はラレーのクロスバイク、BDC(BROAD MARSH CLASSIC)なのですが、毎日の買い出しにもがしがし使うため、フロントにはカゴを、リヤにはキャリアを装備しています。
 自著「恋姫〜彼女はヴァンパイア!」のヒロインから名前を拝借して「真鈴号」と呼んでいます。

BDC

 買った当初は「ふふふ、最強の買い物チャリだぜ!」とご満悦だった私ですが、1000キロも乗らないうちに(現在2100キロくらい)色々と不満が出てきました。

 まず、重い!

 以前に乗っていたシティサイクルに比べると本体だけなら5キロほど軽いのですが、カゴとキャリアなども含めると、その差は3キロ程度。やっぱり軽くはないです。

 ギヤも、フロント3枚はいらないな、と。逆に、リヤ8枚じゃ足りないですね。

 フロントにサスペンションがあるのは確かに便利ですが、坂を登るときやある程度踏むときにはエネルギーロスが気になります。

 同様に、38サイズのタイヤも抵抗が大きいかな、と。

 もっとも、ここらへんは長距離乗るときに気になるだけで、片道5キロとか10キロくらいで船橋市近郊を走るときはむしろ利点となります。段差多いし、車道狭くてスピード出せないし。自転車乗りには非常に優しくないんです、ここらへん。排気ガスも撒き散らさない、地球に優しい乗り物なのに(T_T)。


 やっぱり買い物用とは別にもう一台欲しくなりますね。
 ロードに乗ってみたいなぁ。